Wikimedia Research/Design Research/Research Participant Program/ja

他の言語 Bahasa Indonesia • ‎Deutsch • ‎English • ‎Türkçe • ‎español • ‎français • ‎portuguêsKiswahili • ‎русский • ‎українська • ‎العربية • ‎فارسی • ‎हिन्दी • ‎বাংলা • ‎‎தமிழ்ไทย • ‎中文 • 日本語 • ‎

ウィキメディア(Wikimedia)財団の調査への参加Edit

ウィキメディア財団では、ウィキペディアとその他の関連ウィキメディアプロジェクトを、できるだけ多くの人にとって便利で利用しやすいものにすることを目指しています。現在および将来の利用者のニーズと利用体験に関して、注意深く設計された徹底な調査を行うことで、総財団がこの目標を達成できるように役立てたいと考えています。そのために、当財団では多様な視点から調査を行っています。調査への参加が困難な方がいらっしゃることも理解しており、そうした方が調査プロセスに費やす時間、労力、そして洞察力を高く評価しています。調査のベストプラクティスに従って、参加障壁を低くするため、また使用した時間とインターネットデータ通信への対価として、当財団は参加者に謝礼を提供いたします。

インセンティブ付き調査の参加資格Edit

調査の参加者は、ウィキメディアの利用者とコミュニティから直接募集します。通常、利用者の活動、利用者のタイプ、母国語、ウィキプロジェクト内での役割、コミュニティのメンバーシップ、閲覧・入力に使用する機器など、特定の特徴を持つ利用者を探します。調査基準に合致する参加者を見つけるため、利用する経路はいくつかあります。例えば、コミュニティのリエゾンに推薦を依頼したり、トークページの編集者に連絡を取ったり、ヴィレッジパンプなどのページに募集メッセージを掲載したりします。興味のあるユーザーには、そのユーザーが特定調査に適合していることを確認するため、まずは参加資格調査への参加をよくお願いしています。その際、参加者が参加資格調査や本調査中に提供した個人情報を、ウィキメディア財団がどのように使用・保管する予定かについて、プライバシーポリシーを送付します。その後、当財団のチームは、資格に適合した利用者に対し、参加の対価として提供される謝礼についての情報を含め、調査参加についての詳細情報を連絡します。また、参加が決まった方には、参加者の署名を求めて同意書を送付します。同意書では、調査活動について説明があり、当財団がセッションで得られたデータや洞察を限られた目的で使用することを許可するよう求めています。調査終了後、調査チームから参加者に謝礼を分配します。

当財団のチームでは、調査対象となる特定地域の調査パートナーと契約することがよくあります。こうした「第三者」調査パートナーは、上述した調査のうち任意の段階に関与する可能性があります。この場合、全てのパートナーと秘密保持契約を結び、契約したプロジェクト以外でユーザーの情報やデータを共有することを禁じています。調査パートナーは、参加者への連絡、調査セッションの実施、謝礼の支払いなどを行う場合があります。

インセンティブの付かない活動Edit

謝礼や報酬は、募集期間中に調査チームが提供すると明示した場合にのみ、提供されます。謝礼の対象となる活動は、参加資格調査の後、本調査に招待されて参加が確定した場合にのみ発生します。上記以外の連絡や活動に対して、謝礼や報酬は提供されません。謝礼の対象とならない活動の例として、電子メールやトークページでのやりとり、謝礼の提供が明示されていないアンケート調査、本調査セッション以外の機能やプログラムに関するコメントやフィードバック、参加資格調査などがあります。

謝礼の分配Edit

当財団の調査チームは、調査活動の開始前に、参加者と共に謝礼の分配方法を決定します。謝礼の受け取りは任意であり、希望すれば謝礼をウィキメディアの支部や非営利団体に寄付することもできます。

謝礼の金額は、調査チームが調査要件に基づき、プロジェクトごとに決定します。一部プロジェクトでは、参加者の居住地に関係なく、一律の金額を支払います。料金を提供しています。一方、地域に合わせた金額を設定するプロジェクトもあります。その場合、まず参加者の居住地における生活費の水準を基礎に設定します。調査セッションの期間中、必要になる特殊スキル、セッション中に使用するインターネットデータなどに応じて、この金額を調整します。可能な限り、参加者居住地の地域パートナーと相談し、現地の基準について情報提供を受けています。を教えてもらっています。

現時点では、Ethn.ioTremendous.comPaypal.comの3サイトの送金サービスでのみ、謝礼を発行しています。これらのサービスの利用規約は、各サービスのウェブサイトに掲載されており、謝礼を受け取ることで、参加者は全規約に同意したものと見なされます。これらのサービスの対象地域は限られているため、対象地域以外の方への謝礼提供はできませんが、謝礼を受け取れる地域の拡大には積極的に取り組んでいます。一部の国では、PayPalしか利用できない場合があり、参加者はPaypalで支払いを受けるためにPaypalアカウントを開設する必要があります。

参加方法Edit

当財団の調査参加者としての登録を希望される場合、こちらから登録してください。調査プロジェクトへの参加機会について、定期的に連絡させていただく場合があります。つきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。このフォームを送信すれば、いつでも参加者プールから退会できます。

連絡先Edit

当財団の調査インセンティブプログラムについて質問がある場合、以下までご連絡ください。desresadmin@wikimedia.org.