Open main menu

Help:Structured Discussions/管理

This page is a translated version of the page Help:Structured Discussions/Administration and the translation is 69% complete.

Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Deutsch • ‎English • ‎català • ‎español • ‎français • ‎magyar • ‎norsk bokmål • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎suomi • ‎русский • ‎中文 • ‎日本語
PD 注意: このページを編集すると、編集内容が CC0 のもとで公開されることに同意したと見なされます。詳細はパブリック・ドメインのヘルプ ページを参照してください。
PD

管理

この説明文書に述べる利用者権限のグループはすべて、 MediaWiki.org に規定されています。

しかしながら構成はウィキ単位で違いがあり、関心のあるウィキでSpecial:ListGroupRights (利用者グループの権限一覧) を調べてください。

投稿と話題

投稿とトピックの司会には、hide、delete、suppress (非表示・削除・秘匿) の3つの方法があります。

ユーザーもトピックあるいはボードの編集・名称変更あるいはトピックを解決済みに指定できます。

次の節で「投稿」と記した箇所はすべて、「トピック」にも当てはまります。

It is not possible to carry out these actions when a topic has been "Marked as resolved". You have to reopen it first.

編集

You can edit your own posts. Autoconfirmed users can edit Structured Discussions posts by other users.

非表示

By default, any user can hide a post; it uses the flow-hide right.

A hidden post is replaced by a warning message. You can read the hidden post by clicking on the history link on the warning message. You will then access to the history page, where the message is struck through.

Anyone can unhide a post on the history page. If a post is unhidden, it becomes visible by anyone.

解決済みにする

By default, any logged in user can mark a topic as resolved, or reopen it (making it no longer resolved).

This prevents further posts to the topic.

This uses the flow-lock right.

削除

By default, users in the sysop group can delete posts. When it is done, the post is deleted. Sysops can restore the post on the History page. This uses the flow-delete right.

Hidden topics that haven't been replied can be successfully deleted using Special:Nuke page.

Suppress

By default, users in the oversight and suppress groups can suppress posts.

When it is done, the post is oversighted. Oversighters can restore the post on the History page.

This uses the flow-suppress right.

題名の変更

題名を変更しても、変わるのは題名だけであり、投稿をボードのページから移動することはありません。

ボード

名称の変更

ボードの名称変更は、変更先のページに Structured Discussions ボードを作成する権限がある利用者が行えます。

例として、変更後のページが Structured Discussions 名前空間にあるなら、ユーザーは誰でもボードを移動 (名称変更) できます。

ユーザーが「Create Structured Discussions boards in any location」権限 (flow-create-board) を持っている場合、どの名前空間でも Structured Discussions で作動するページを作成できます。つまり、特定の Structured Discussions ボードをどこへでも移動 (名称変更) できます。

既定では、flow-bot がこの権限を持っています。

しかしながら、ウィキは他のユーザーにも権限を付与できます。

削除と復元

ボードの削除には、ページ削除と同じ権限が求められます。ボードの削除により、そのボードにリンクしていたすべてのトピックには、管理者以外、だれもアクセスできなくなります (削除されたページと同じ状況。) ボードを復活すると、トピックも読める状態になります。

保護とブロック

ウィキのすべてのページと同様、Structured Discussions のボードを半保護もしくは保護することができ、ブロックも標準の手続きで行います。もしユーザーをブロックするときに「自身のトークページの編集」オプションを選択しないと、その後も当該のユーザーは、本人のトークページで新しくトピックを立てることができます。

移動とリダイレクト

現状ではこのボードの移動は不可能です。希望があればリクエストしてください

現状ではこのボードからリダイレクトは作成できません。

しかしながら、問題の回避策はあります。一例として、 Talk:SourceTalk:Destinationへリダイレクトしたいとします。

  1. 既にTalk:Sourceが存在する場合はTalk:Source/Archive (もしくは適した名前空間) など、アーカイブページへ移動。
  2. 次にリダイレクトを、通常の手続きでウィキテキストの名前空間に作成。例 : User:MyUsername/Redirect
    #REDIRECT [[Talk:Destination]]
  3. User:MyUsername/RedirectTalk:Sourceへ移動。

カテゴリの付与

カテゴリの付与ができる場合とは :

  • ボードの場合、ボードの解説欄で。
  • トピックの場合、概要欄で。

カテゴリはその他のページと同じように作用します。解説サイドバー (Description sidebar) の最下段に表示されます。