This page is a translated version of the page Miraheze and the translation is 75% complete.
Outdated translations are marked like this.

Mirahezeは無料の非営利のウィキホスティングサービスです。MediaWiki バージョン をホスティングエンジンとして使用し、最新の安定版にアップグレードしています。 新規のウィキについては自動で MediaWiki 拡張機能をインストール、利用者はその他の多くのものをインストールするかどうか (さらに未導入の拡張機能の手当ての依頼も) まかされています。その対象にはVisualEditor StructuredDiscussions が含まれます。 Miraheze はユーザーの寄付に支えられ、ホストしているウィキに広告を掲載していません。

Miraheze Logo

現在、8,800 件以上のウィキで採用されています。

拡張機能

セキュリティ評価を経るとウィキの管理者のリクエストにより、Miraheze経由でMediaWikiのどの拡張機能もダウンロードできます。 拡張機能はウィキメディアの Git コード リポジトリ ウィキメディアの Git コード リポジトリ で公開しています。 現在までに Miraheze でダウンロードされたものは個別の GitHub で参照できます。

Mirahezeの拡張機能Extensions by Mirahezeもあり、無料のオープンソースソフトウェアとして利用できます。

独自のドメイン

もし希望される場合、Mirahezeは独自のドメインのサポートを提供しますが、条件として当該のドメインはこのページに説明してある方法で対象と結ばれることとします。

コード

Mirahezeはオープンソースコードを使用し、GitHubでホストしています。

拡張機能、設定、許諾の管理

Miraheze では独自に ManageWiki という名の拡張機能を採用しており、個別のウィキで利用者が有効にするかどうか、その他さまざまな設定 (ロゴやマスコットアイコン他) を決め、各種の許諾や名前空間の管理をお任せしています。

問題の連絡

問題やバグのご連絡、またウィキからのMiraheze宛のご要望も[$phabricator 独自のPhabricator]で受け付けています。

サーバー

Mirahezeが使用するサーバは現在、目的別に 49 台あります (MediaWiki、Varnish、Database、Puppet、Test、Swift、等)。 こちらにサーバの一覧と用途をまとめました。

関連項目