Help:Extension:GlobalUserPage

This page is a translated version of the page Help:Extension:GlobalUserPage and the translation is 100% complete.

GlobalUserPage 拡張機能は、同じ利用者ページをウィキファームの複数のウィキで再使用できるようにします。

グローバル利用者ページの有効化

ほとんどの場合、あなたは何もする必要はありません。ローカルの利用者ページ にお望みのものが表示されていない場合は、次のうちのどれかを行う必要があるかも知れません。

  • 中心となるウィキで利用者ページを作成します。ウィキメディアプロジェクトでは、メタウィキの利用者ページがあなたのグローバル利用者ページです。
  • この拡張機能は既定で無効になっているので、GlobalPreferences をインストールし、Special:GlobalPreferencesページに行き、"グローバル利用者ページを使用"と"上記の設定をすべてのウィキで使用する"のチェックボックスを有効にします。
  • もしあなたが、ローカルウィキにこれ以上表示させる必要のない利用者ページを既に持っているならば、利用者ページの削除を依頼する必要があります。詳しくは Help:削除と復元 を参照するか、削除させたいプロジェクトの管理者と連絡を取ってください。 ローカルウィキの利用者ページを削除することは利用者ページが検索にヒットしなくなるということに注意して下さい。

コンテンツがどこから来るか

グローバル利用者ページは中心となるウィキで生成され、その生成結果がローカルのウィキで表示されます。中心となるウィキで閲覧できるコンテンツが、そのまま他のウィキでも表示されます。つまり以下のことがいえます。

  • テンプレートは中心となるウィキのものが読み込まれます。ローカルのウィキにあるテンプレートは、グローバル利用者ページでは使用できません。
  • {{Special:PrefixIndex/User:''あなたの名前''/}}というように特別ページを参照読み込みする場合、中心となるウィキでのデータが読み込まれます。
  • {{int:}}パーサー関数は中心となるウィキでのシステムメッセージを返します。
  • {{SERVERNAME}} のようなマジックワードは、中心となるウィキでの値を返します。

ウィキリンクは相対的であるためローカルのウィキを指します。 ウィキメディアのプロジェクト群では、インターウィキ リンクを使用してください。

グローバル利用者ページの無効化

グローバル利用者ページを無効化するには、__NOGLOBAL__というマジックワードを利用して、中心となる利用者ページが他のウィキに表示されるのを防ぐことができます。 これにより、また、他のウィキへのリンクが赤色か青色かを決定します。

どのコンテンツを表示するかの制御

テンプレートを参照読み込みするときのように、‎<noinclude>‎<includeonly> を使用することで、コンテンツをページが存在する中央管理サイトのみに表示させたり、すべてのサイトにグローバルに表示させたりすることができます。

グローバル利用者ページの使用を止めたくなった("opt out")場合、中心となるウィキの利用者ページを単に‎<noinclude>で挟んでください。中心となるウィキの利用者ページが空だったり、__NOINDEX__のような非表示コンテンツしか含まれていなかったりする場合、他のウィキには読み込まれません。

注意

  • それぞれのウィキの独自CSSに違いにより、利用者ページが同じように表示されない場合があります。 :ar: (アラビア語版) や :he: (ヘブライ語版) など、右から左に文字を書く (RTL) ウィキのページを確認してください。
  • 特別ページの参照読み込みや{{#time}}のようなパーサー関数は、ローカルのウィキのような頻度では更新されません。
  • 中央のウィキにある、ICBMジオハックにおける<indicator name="ICBM"><samp id="coordinates" class="coordinates&nbsp;plainlinks"></samp></indicator>のようなHelp:ページ状態インジケーター は、ローカルのウィキでは機能しません。 中心となるウィキ(ほとんどのウィキメディアプロジェクトではメタウィキ)の利用者ページでのみ機能させるために、<noinclude><indicator name="ICBM"></noinclude><samp id="coordinates" class="coordinates&nbsp;plainlinks" style="float:right"></samp><noinclude></indicator></noinclude>を使うことをご検討ください。
  • コンテンツではないウィキテキストは、ローカルのウィキでは無視されます。 これには、カテゴリやリダイレクトの指定、__NOINDEX__{{DISPLAYTITLE:}}のようないくつかのマジックワードも含まれます。
  • <includeonly>[[en:User:Example]]</includeonly>というように言語間リンクを作成しようとすると、User:Exampleというような通常のリンクが作成されます。

関連項目