Extension:SocialProfile

This page is a translated version of the page Extension:SocialProfile and the translation is 69% complete.
Outdated translations are marked like this.
MediaWiki 拡張機能マニュアル
Social Profile
リリースの状態: 安定
実装 特別ページ , データベース , Ajax
説明 MediaWikiに複数のソーシャル機能を搭載し、コミュニティを実現させる。
作者
最新バージョン 1.14 (継続的なアップデート)
MediaWiki 1.39+
データベースの変更 はい
ライセンス GNU 一般公衆利用許諾書 2.0 以降
ダウンロード Template:WikimediaDownload/gerritonly
Brickipedia, the LEGO Wiki
  • $wgUserPageChoice
  • $wgUpdateProfileInRecentChanges
  • $wgUploadAvatarInRecentChanges
  • $wgUserProfileDisplay
  • $wgUserProfileThresholds
  • $wgUserLevels
  • $wgNamespacesForEditPoints
  • $wgUserStatsPointValues
  • avatarremove
  • awardsmanage
  • editothersprofiles
  • giftadmin
  • updatepoints
  • userboard-delete
Quarterly downloads 80 (Ranked 67th)
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、SocialProfile 拡張機能の翻訳にご協力ください
問題点 未解決のタスク · バグを報告

SocialProfile 拡張機能は、ソーシャル プロフィール、利用者ボード、および基本的なプロフィール情報を MediaWiki に組み込みます。具体的には、アバター、仲良くなること、フォウイング、利用者ボード、ボード ブラスト、利用者レベルのランク システム、賞、およびギフトです。 また、他の利用者が自分を友達や敵としてリクエストしたり、メッセージを送ったりすると、メールで通知します。

インストール

  • ExtensionDistributorを使ってSocialProfileをダウンロードする場合は、必ず "master (latest development version) "を選択してください。古いバージョンには多くのバグがあることが保証されており、メンテナンスされていませんが、trunkには常に最新の機能とバグフィックスが含まれています!
詳細はソーシャル ツールの MediaWiki 互換性の方針を参照してください。
  • 以下のように、gitを使用することもできます。
git clone https://gerrit.wikimedia.org/r/mediawiki/extensions/SocialProfile


  • マスターブランチのダウンロードして、ファイルをextensions/フォルダー内のSocialProfileという名前のディレクトリ内に配置します。
  • 以下のコードを LocalSettings.php ファイルの末尾に追加します:
    require_once "$IP/extensions/SocialProfile/SocialProfile.php";
    
  • 更新スクリプトを実行します。このスクリプトは、この拡張機能が必要とするデータベーステーブルを自動的に作成します。
  • 以下のディレクトリは、wikiの$wgUploadDirectory 以下に存在する必要があります。
    • avatars/ — 利用者がアップロードしたアバター画像が保存されているディレクトリ
    • awards/ — システムギフト(特典)と通常ギフトの画像がここに格納される
    • extensions/SocialProfileからawards/のディレクトリを、MediaWikiのインストールで使用されているimagesディレクトリに移動します。 このディレクトリは書き込み可能である必要があります。 このフォルダにデフォルトで入っている画像は、Special:SystemGiftManagerLogoでアップロードすればアワードに使用できますが、アバターのデフォルト画像が表示されるのと同じように、"デフォルト"(defaults)としては表示されません。
    • extensions/SocialProfileからavatarsのディレクトリを、MediaWikiのインストールで使用されるimagesディレクトリに移動します。 このディレクトリは書き込み可能である必要があります。
  •   完了 – ウィキの「Special:Version」に移動して、拡張機能が正しくインストールされたことを確認します。

Parser functions

  • {{#avatar:Username}} - retrieves the avatar picture for the specified user.
  • {{#randomuserswithavatars}}
  • {{#newusers}}

User Options

  • echo-subscriptions-web-social-rel (requires Echo extension installed)
  • echo-subscriptions-email-social-rel (requires Echo extension installed)

設定の変数

$wgUserProfileDisplay['board'] = true;
$wgUserProfileDisplay['foes'] = true;
$wgUserProfileDisplay['friends'] = true;
$wgUserProfileDisplay['avatar'] = true; // If set to false, disables both avatar display and upload
$wgUserBoard = true;
$wgFriendingEnabled = true;
$wgAvatarKey = $wgDBname;
$wgUserPageChoice = true;
$wgUserProfileAvatarsInDiffs = true;

There are some further configuration variables introduced in a later update for wikis that are using an external storage solution for their images (such as Amazon S3 or Swift). SocialProfile needs to be told explicitly to use this external storage for avatars etc., or it will upload them to the local server anyway.

For example, when using S3, you need to explicitly set the backend to S3, the privacy of the file to public, and the file path for avatars:

$wgSocialProfileFileBackend = 'AmazonS3';
$wgAWSRepoZones['avatars'] = [
 'container' => 'avatars',
 'path' => "/avatars",
 'isPublic' => true
];

注記

  • Upgrading - SocialProfile バージョン 1.2 またはそれ以前のバージョンからアップグレードする場合は、次の 4 つの新しいデータベーステーブルを手動で作成する必要があります: gift, system_gift, user_gift, user_system_gift. 1.3からのアップグレードの場合は、user_system_messagesのデータベーステーブルを作成する必要があります。
  • r93317以降、SocialProfileの名前空間は自動的に登録されているので、$wgExtraNamespaces に追加する必要はありません
  • SocialProfileは、リサイズされたアバター、アワード、ギフトの画像ファイルを作成するために、ImageMagick またはPHPの組み込みGDライブラリ(r93067以降)のどちらかを、利用可能なものに応じて使用します。

バグ報告

スクリーンショット