Xtools/編集カウンター

This page is a translated version of the page XTools/Edit Counter and the translation is 100% complete.

編集カウンターツール は、1姉妹プロジェクトの特定の利用者について様々な統計を提供します。 ただし、利用者のそれまでの編集回数によっては、このツールの読み込みがかなり遅くなることがあります。 速度を速くするためには、https://xtools.wmflabs.org/ec のチェックボックスで見たい統計情報を絞り込むといいでしょう。 また、表示の見出し(例 : 月別集計)をクリックすることでその情報だけを1ページに表示させることができます。

全般的な統計

全般的な統計セクションでは、利用者とプロジェクトに関する基礎的な統計が書かれており、一部他プロジェクトのデータも入っています。 利用者が管理者経験者の場合、管理者操作についての統計も表示されます。 なお、パフォーマンス上の理由によりアスタリスク (*) で表示されている一部の情報は利用者の過去5,000回編集にのみ適用されます。

編集カウント

Xtoolsは、データベースからリアルタイムで情報を取得することによって利用者の最新の編集回数をカウントしています。 そのため、個人設定で表示される編集回数と異なる場合があります。 システム編集回数は、利用者により行われたすべての編集(削除されたものや制限されたりしたものも含む)の集計です。 また、システム編集回数として数えられる条件は、昔から変化しています。 例えば、ページの移動がカウントされるようになったのは2017年6月からです。 そのため、システム編集回数は正確性に於いてXToolsに劣ります。 右側の「グローバルな編集回数」は、Special:CentralAuthから取得した編集回数であることに注意してください。 そのため、これらは概算値です。 wikiのリンク(例 : fr.wikipedia.org)をクリックすることにより、そのwikiでのXTools編集カウンターを見ることができます。

削除された編集

削除された編集回数は、時に混乱を招きます。 現在削除されているページに対して、削除前に行った編集の回数です。 削除された編集回数が多いからと言って、不正をしているわけでも悪い利用者であるわけでもありません。 例えば、巡回者は問題があったページに削除テンプレートを張り付けるために削除されたページの編集回数が多くなってしまいます。

差し戻された編集削除された編集とは別物であることに注意してください。 削除された編集とは違って、差し戻された編集は特別:投稿記録で見ることができるという意味で「生きている」と見なされます。

作成したページ

この統計は、利用者がプロジェクト上で作成した全名前空間のページの総数であり、ページの移動の際に生成されたリダイレクトも含みます。 利用者が作成したページに関するより詳細な統計は、Pages Createdツールを使うと便利です。


名前空間の合計

各名前空間ごとの編集回数と、それを円グラフにあらわしたものが表示されます。

表のどれかの行にカーソルを重ねると、色がついた丸の代わりに×印が表示されます。 これをクリックすると、円グラフだけでなくその下の「年別の集計」や「月別の集計」からもクリックした名前空間を非表示にすることができます。

年別の集計

これは年ごとの総編集数を表す棒グラフで、各棒は名前空間によって分けられています。これにより利用者の名前空間別編集がどう変化しているか確認できます。 名前空間別の統計部分の表にカーソルを合わせて、左の✕マークを押すことで特定の名前空間を非表示にできます。

月別の集計

この統計情報は、利用者が公開することを選択した場合にのみ表示されます。

ここは、年ごとではなく月ごとであることを除けば年のカウントと同じです。 名前空間別の統計部分の表にカーソルを合わせて、左のXマークを押すことで特定の名前空間を非表示にできます。

タイム カード

この統計情報は、利用者が公開することを選択した場合にのみ表示されます。

これは、1日の時間帯と曜日ごとに利用者の編集を示すチャートです。 時刻はUTCです。

ページの編集回数上位

この統計情報は、利用者が公開することを選択した場合にのみ表示されます。

各名前空間で利用者の編集回数が多いページを順に表示します。 「ページの編集回数上位」をクリックすると、専用の編集上位ツールに移動し、更に多くの結果を見ることができます。

権限変更

ここでは、利用者のローカル / グローバルな権限の付与 / 剥奪記録が見れます。 一時的な権限が付与されている場合、薄みがかった行に将来的に削除される際の情報が書かれています。

閲覧が制限された統計情報の公開

help translate

統計情報の中には、1日または1年のうちで最も編集した時間帯や、最も貢献したページなど、一部のユーザーによって非公開とされているものがあります。

対象となるツールは以下の通りです:

これらの統計のデータはMediaWikiのAPIにより利用可能ですが、XToolsで集計フォームを利用できるようにするには、利用者自身が明示的に公開を選択する必要があります。[1] あるいはプロジェクト全体が公開されることを選択するには、request on Phabricatorを提出する必要があります。 皆さんのウィキで事前に協議し、閲覧制限のかかる統計情報の開示を認めるという合意形成を取り付けてください。

参加方法

参加するには、参加したいすべてのウィキでそれぞれ Special:MyPage/EditCounterOptIn.js というページを作成してください(User:<username>/EditCounterOptIn.jsをご参照ください。) 内容はなんでも良いのでページ作成を優先します(何か書いてあればそれでOK。)

すべてのプロジェクトで参加するには、MetaWiki でmeta:Special:MyPage/EditCounterGlobalOptIn.jsを作成してください(User:<username>/EditCounterGlobalOptIn.jsをご参照ください。) ここでもこのページの内容は現実のものとは異なります。

取り消す方法 (アプトアウト)

適合する利用者ページを設定から取り消す場合 (オフトアウト対象を単一のウィキにするかグローバルか選択方法は上記をご参照ください) 白紙化もしくはページ削除を行います。

注記