Help:記録

This page is a translated version of the page Help:Log and the translation is 100% complete.
削除記録のスクリーンショット
削除記録のスクリーンショット(クリックで拡大)

ここでは、ページの削除・ページの復元・ページの版指定削除と記録項目の版指定削除という4種類の操作が列挙されます。

削除記録やその他一部の記録ページでは、ある特定の操作のみ(例えばページの復元のみ)を表示できます。(記録の上部にある) 絞り込みオプションを設定して絞り込むこともできます。

記録では、いつ・どの利用者が・どのページや他の利用者に対して特定の種類の操作をしたかの一覧が、自動的に生成されます。

記録される操作には、ページの削除と復元、ページの移動 (改名)、利用者のブロックとその解除、ページの保護とその解除、アカウントの作成、不正利用フィルターの発動などがあります。

ログでは、ある利用者(またはIP利用者)によって行われ、ある利用者(またはIP利用者)に対して行われ、または、あるページに対して行われた記録のみを抽出することができます。

記録の閲覧

変更履歴の表示は、ご利用のウィキの特別:変更履歴を押します。 ここから、記録する操作を決定し、日時、利用者、影響を受けるページなど、他の特定のパラメーターで絞り込めます。 あるいはまた、パラメータを直接、手入力することも可能で、一例として Special:Log/blockの場合は、ブロックを課されたログを表示します。 同様の使い方ができるパラメータは複数あり、「削除「権限」「保護」「アップロード」「巡回」などが含まれます。

特定のページに関連のある 動作ログのリンクを表示するには、ページ題名の直下にある変更履歴ページを開き、「このページの記録を表示」を使ってください。

特定の利用者による操作の記録へのリンクは、その利用者のトーク ページや利用者ページを開いた際に、左側に表示されます (ツールボックスの「ログ」リンクをクリック)。 ただし留意点として、これらの行為は当事者である利用者が実施するものであって、他の特定の利用者が影響を受ける(例えばブロックの対象)わけですから、ログページでは利用者名(接頭辞の「利用者:」または「User:」に続く部分)の記入欄は「対象者」欄(Target)であって、「実行者」欄(Performer)ではありません。 (この設定に直接、アクセスするには、当該の利用者の変更履歴ページを開いて「このページの記録を表示」リンクを押してください。)

記録にリンクする

リンク 書式 詳細
種類 Special:Log/種類 Special:Log/tag パラメーター1個 (有効な記録種類の場合)。
実行者 Special:Log/利用者名 Special:Log/Example パラメーター1個 (有効な記録種類ではない場合)。
種類と実行者 Special:Log/種類/利用者名 Special:Log/tag/Example user パラメーター2個。種類が有効かどうかは問いません。