Reading/Web/Desktop Improvements/折りたたみ式サイドバー

This page is a translated version of the page Reading/Web/Desktop Improvements/Features/Collapsible sidebar and the translation is 100% complete.

画面左欄外のメニュー (サイドバー) に柔軟性を持たせ、閲覧者や編集者が折り畳んだり広げたりできるようにしたい、コンテンツに集中しやすくなるし、必要なときに最も重要な機能をさっと使えると考えます。

この機能では、このプロジェクトの主な目標のうち2つを推進する所存です。 1番目に、利用者の皆さんが閲覧でも編集でも、コンテンツそのものに集中できるようにします。 もう一つの目的は、重要な機能として編集や変更履歴のボタン類、言語切り替え、検索に注目します。

リリースの日程

2020年5月に繰り返し開発の最初の版を事務局ウィキとテストウィキに展開し、以降の数ヵ月間で早期導入のウィキ群にも展開する予定です。 詳細は機能のメインページをご参照ください。

機能の説明と要件

折りたたみ式サイドバー機能は画面左上の角にボタンを導入します。このボタンを押すと、サイドバーごと内容を隠します。開くには - もう一度、ボタンを押します。

ログインした利用者なら、サイドバーを折りたたみたいという個人設定は保存されます。つまり、サイドバーを折りたたんでおきたい場合は閲覧や編集を終えた後、次のページを開いたときにサイドバーは折りたたんだままで、開いたままにしておきたいときも同様です。

ログインしていない匿名利用者の場合は、ブラウザでそのときに利用した特定のウィンドウでのみ、その選択が保存されます。

デザイン要件とガイドライン

この機能の試作版をご用意しています。

制約

現状では、いくつかのプロジェクト (例:朝鮮語版ウィキペディア) がすでに既定で同様の挙動を導入済みです。これらウィキのコミュニティと緊密に連携して、折りたたみ式サイドバーのバグその他の問題点をなくしていく所存です。

すでに皆さんのコミュニティでサイドバーを折りたたむガジェットを導入の場合は、ぜひご連絡をください。

利用者向け

編集者向け

複数のウィキで編集者を対象に、折りたたみ式のサイドバーの試作版でフィードバック収集をまとめました。 編集者にはプロトタイプを見てもらい、一斉通知バナーを使用してフィードバックを提供してもらいました。 フィードバックを寄せてくれた利用者の大半は、個人で使うなら既定で折りたたんだままのサイドバーを支持し、これは特に閲覧に便利とのことでした。 フィードバックに関して、課題の指摘や繰り返し開発の詳細は報告書をご参照ください。

閲覧者向け

サイドバーの試作版は、第3社の利用者テスト会社 Hureo (本拠地インド) により、閲覧者を対象にした利用者調査を実施しています。 調査期間中には、ウィキメディアのプロジェクト群に慣れていない閲覧者、またウィキメディアのプロジェクト群をよく使う閲覧専門の利用者を対象にしました。 テストは英語、ヒンディー語、テルグ語、タミル語、マラーティー語で実施しています。

閲覧者は既定で折りたたんだママのメニューを強く支持し、現状のバージョンよりも読む体験が向上したと報告しました。

この調査の全文結果を近々、公表する予定です。

定量的テスト

導入後は、折りたたみ式サイドバーに関する定量的なテストを段階的に行おうとしています。これにより、機能としての成否を数値化するためです。特に以下の課題に焦点を当てます。

  • 折りたたみ式サイドバーを導入すると、サイドバーへのリンクが大幅に増えますか?
  • サイドバーの使用事例は? 展開したままなのか、開いてもすぐ閉じるのか?

関連項目