Extension:Disambiguator

This page is a translated version of the page Extension:Disambiguator and the translation is 98% complete.
MediaWiki 拡張機能マニュアル
OOjs UI icon advanced-invert.svg
Disambiguator
リリースの状態: 安定
実装 特別ページ
説明 曖昧さ回避ページの指定をマジックワードで決める拡張機能
作者 Ryan Kaldari (Kaldariトーク)
最新バージョン 継続的な更新
互換性ポリシー MediaWikiとともにリリースされるスナップショット。 master には後方互換性がありません。
MediaWiki 1.28+
PHP 5.4+
ライセンス MIT ライセンス
ダウンロード
ヘルプ Help:Extension:Disambiguator/ja

  • $wgDisambiguatorIndicateLinks
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、Disambiguator 拡張機能の翻訳にご協力ください

使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。

問題点 未解決のタスク · バグを報告

Disambiguator 拡張機能はプログラム上で動作しやすい曖昧さ回避ページを簡単に作成するよう設計してあります。 すべての曖昧さ回避ページの指定は__DISAMBIG__ マジックワード (もしくは同等の別名) で実行でき、データベース上の指定を変更します。 これにより、通常ページとみなされているものが、曖昧さ回避ページという別の種類のページとして扱うことが可能になります。


インストール

設定

利用者のLocalSettings.phpファイルから以下の設定変数を書き込みます。

  • $wgDisambiguatorIndicateLinks - 'mw-disambig' CSS クラスを追加し、曖昧さ回避ページへのリンクを作るかどうか (既定は true)
  • $wgDisambiguatorNotifications - ウィキテキストエディタで曖昧さ回避ページへのリンクを入力する際に警告を出すかどうか(デフォルトは false)

特徴

この拡張機能は以下の機能を提供します:

  • プログラム上で__DISAMBIG__ マジックワード を使い、曖昧さ回避ページを検出
  • 特別ページを新設して曖昧さ回避ページと、それにリンクするページをすべてまとめる
  • 上記の特殊ページに相当する新たなAPI関数と、あるページが曖昧さ回避ページであるかどうかを照会するAPI関数を追加
  • 曖昧さ回避のためのページを無視するようにSpecial:LonelyPagesを変更する
  • Special:Randomで曖昧さ回避のためのページを無視するように変更(MediaWiki 1.26.0が必要)
  • VisualEditor が有効な場合、ページのプロパティ・インターフェースを使って、ページを曖昧さ回避のためのページとしてマークすることができます。
  • VisualEditor が有効な場合、リンクインスペクタでページが曖昧さ回避ページであるかどうかを表示します。
  • VisualEditor が有効な場合、リンクダイアログでページが曖昧さ回避ページであるかどうかを表示する
  • 設定されている場合、曖昧さ回避のためのページへのリンクに 'mw-disambig' CSSクラスを追加します (上記の #Configuration を参照)。
  • Warns a WikiEditor user when linking to a disambiguation page, and allows them to fix the link.


使用法

end-user helpについては、Help:Extension:Disambiguator を参照してください。

ウィキ上で

Disambiguatorをインストールした後は、__DISAMBIG__のマジックワードをテンプレートに追加し、それをすべての曖昧さ回避ページに含めるのが最も良い使い方です。

このマジックワードが設定されると、あなたの曖昧さ回避ページはすべて、データベース内で「曖昧さ回避」ページプロパティが割り当てられます。 このプロパティは、page_props テーブルに存在します。

さらに2つの特別ページ を生成します。それはこちらです:

  • Special:DisambiguationPages - これは、Wikiのすべての曖昧さ回避ページを一覧表示します。
  • Special:DisambiguationPageLinks - これは、曖昧さ回避のためのページにリンクしている、あなたのウィキのすべてのページをリストアップするものです。 (これは、古いSpecial:Disambiguationsのページが非推奨になったことを受けてのものです。)

APIとの組み合わせ

すべての曖昧さ回避のためのページを一覧表示する。

api.php?action=query&list=querypage&qppage=DisambiguationPages

すべての曖昧さ回避のためのページのリンクを一覧表示する。

api.php?action=query&list=querypage&qppage=DisambiguationPageLinks

なお、MiserModeで動作しているWiki(すべてのWMF Wiki)では、DisambiguationPageLinksの特設ページとAPIインターフェイスの両方が、特定の数の結果に制限されています(通常は1000~5000件)。

個々のページが曖昧さ回避ページであるかどうかを確認する。

api.php?action=query&titles=Bug&prop=pageprops&ppprop=disambiguation

曖昧さ回避のためのページであれば、そのページプロップに「曖昧さ回避」が含まれます。 曖昧さ回避のためのページプロップが存在する場合、その値は空の文字列に設定されるので、真偽値としてテストする場合は注意が必要です。

今後の開発案