Extension:CLDR

This page is a translated version of the page Extension:CLDR and the translation is 63% complete.
Other languages:
English • ‎Türkçe • ‎dansk • ‎français • ‎русский • ‎中文 • ‎日本語
MediaWiki 拡張機能マニュアル
OOjs UI icon advanced.svg
CLDR
リリースの状態: 安定
ExampleOfCLDRExtension.png
実装 パーサー関数
説明 ‎言語コードに基づいて言語、国、通貨、および時間単位の名前をローカライズする関数を提供します。‎
作者
最新バージョン 4.10.0 (継続的な更新)
MediaWiki 1.30+
データベースの変更 いいえ
Composer mediawiki/cldr
ライセンス GPL-2.0-or-later, data variant of BSD 3-clauses
ダウンロード Included in Language Extension Bundle or
README
Translatewiki.net
master
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、CLDR 拡張機能の翻訳にご協力ください
使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。

The CLDR extension contains local language names for different languages, countries, currencies, and time units extracted from CLDR data. 情報については translatewiki:CLDR を参照してください。

インストール

  • ダウンロードして、ファイルを extensions/ フォルダー内の cldr という名前のディレクトリ内に配置します。
  • 以下のコードを LocalSettings.php の末尾に追加します:
    wfLoadExtension( 'cldr' );
    
  •   完了 – ウィキの「Special:Version」に移動して、拡張機能が正しくインストールされたことを確認します。

‎git からダウンロードする場合は、ファイルを CLDR から cldr に変更します。‎

データの更新

‎CLDR拡張機能には、言語ファイルにあらかじめ入力されたデータが付いていますが、ユニコードコンソーシアムから最新のデータを取得する場合は、CLDRサイトからダウンロードしてから、再構築スクリプトを実行する必要があります。‎

‎CLDRサイトから最新のデータをダウンロードします:

http://www.unicode.org/cldr/repository_access.html

例 (cldr ディレクトリ内で):

wget http://www.unicode.org/Public/cldr/latest/core.zip
unzip core.zip -d core
php rebuild.php

使用法とパラメーター

言語名

‎CLDR は、static メソッド getNames() を持つクラス LanguageNames を定義します。‎ LanguageNames::getNames accepts three parameters:

  1. code - the ISO 639 (see here for details) code of the preferred language to return the list in
  2. fbMethod - fallback method. Should be set to one of the following:
    • LanguageNames::FALLBACK_NATIVE (default): Missing entries fallback to the native name
    • LanguageNames::FALLBACK_NORMAL: Missing entries fallback through the fallback chain
  3. list - which languages to return. Should be set to one of the following:
    • LanguageNames::LIST_MW_SUPPORTED: Only languages that have localization in MediaWiki
    • LanguageNames::LIST_MW (default): All languages that are in Names.php
    • LanguageNames::LIST_MW_AND_CLDR: All languages that are either in MediaWiki or in CLDR

The language names are best access with MediaWiki core functions:

// Japanisch
$name = Language::fetchLanguageName( 'ja', 'de', 'all' );

国名

CLDR defines the class CountryNames which has a static method, getNames(). CountryNames::getNames accepts one parameter:

  1. code - the ISO 639 code of the preferred language to return the list in

The following example sets a variable to the list of all countries in CLDR in French.

if ( is_callable( array( 'CountryNames', 'getNames' ) ) ) {
    $countries = CountryNames::getNames( 'fr' );
}

通貨名

CLDR defines the class CurrencyNames which has a static method, getNames(). CurrencyNames::getNames accepts one parameter:

  1. code - the ISO 639 code of the preferred language to return the list in

The following example sets a variable to the list of all currencies in CLDR in German.

if ( is_callable( array( 'CurrencyNames', 'getNames' ) ) ) {
    $currencies = CurrencyNames::getNames( 'de' );
}
CLDR includes a very large number of currencies, including many that are no longer in use.


関連項目