ベータ クラスター

This page is a translated version of the page Beta Cluster and the translation is 93% complete.

ベータ クラスター (Beta Cluster) は機能的で本番環境に似た Cloud VPS 環境として新規機能の最終段階の試験に適しています。 Git master の外部で実行し、固有の MediaWiki コアが存在し、拡張コードはおよそ10分ごとに更新されます。 ベータクラスターはWikimedia テストウィキのひとつ。 制作と別に固有のSULログインを採用、そこでたとえばen.wikipedia.beta.wmflabs.org で設定したアカウントはen.wikisource.beta.wmflabs.org でも有効だが、他の制作型ウィキでは無効です。

根拠

その趣旨は Cloud VPS のインスタンスを介して WMF 制作クラスタと全く同じ複製を提供することにあります (対象は db ホスト、Apache、ログ、Squid、Varnish Cache、Image Scalers ほか)。

未解決のタスク

workboard in Phabricator のワークボードを参照。

ベータクラスターの変更をテストするには

ベータクラスターに展開する方法を参照。

ベータクラスターのログは Logstash に送られ、閲覧は beta-logs.wmcloud.org で行います。 このサイトは現状ではパスワード保護の対象であり、アカウント情報は次で参照: ssh deployment-deploy03.deployment-prep.eqiad1.wikimedia.cloud sudo cat /root/secrets.txt。 もし何かの理由で EventLogging イベントがダッシュボードに表示されないときの対応は、ログとデータベースを確かめるとよいはずです。 それがうまくいかない場合、おそらくはイベントログおよび / または端末の再起動が必要かもしれません。 分岐を#wmf-analyticsで通知します。

ベータ クラスターでメンテナンス スクリプトを実行するには、deployment-deploy03.deployment-prep.eqiad.wmflabs に ssh します (bastion.wmflabs.org を介してプロキシを実施)。

データベースの検証には、端末に保存された以下の一覧から *dbXX* を探します: https://openstack-browser.toolforge.org/project/deployment-prep。

単にクエリを実行するだけなら、deployment-deploy03.eqiad.wmflabs を ssh して sql deploymentwiki もしくは sql enwiki を走らせ、使いたい dbname と置き換えます。

ベータクラスターのサーバ管理者ログにメッセージをスタッシュするには、#wikimedia-relengに接頭辞 "!log " を付けます。

関連項目

歴史的文書