Manual:ライブ プレビュー

This page is a translated version of the page Manual:Live preview and the translation is 100% complete.

Live preview (ライブ プレビュー) は、残りのフォームの HTML コードを再読込することなく編集上の記事または節のプレビューを表示できるようにする MediaWiki の機能です。

この機能にはまだ一部のバグが残っています。最新のバグリストは、live preview バグトラッキングを参照してください。

ライブ プレビューを有効にする

Live previewは、利用者の個人設定ページの「編集」タブでオンまたはオフに設定できます。既定値はオフです。

利点

  • 通信トラフィックの削減: wikicodeとメニューすべてのデータをサーバーから繰り返し取得せずにすむ。
  • レスポンスが高速である。

編集ウィンドウ内のカーソル位置が記事上と同一となる。

欠点

プレビュー領域だけが更新されるため、以下の問題がある。

  • wikipage.content フックを使用しなかった場合、スクリプトが実行されない。
  • 言語間リンク、参照読み込みリンクなど、インターフェイスの一部が正しく更新されないことがある。
  • プレビューの実行によりブラウザーの履歴の移動が上手く機能しなくなる。

技術的な詳細

ライブ・プレビューは 更新履歴 API のオプションとして Parse APIdifftotext を使って編集中の新しい版を提出し、プレビューの処理や編集ページで差分の変更点を表示します。

Since it is dynamic on the client side, it requires JavaScript to work. Should JavaScript be deactivated, the edit will preview traditionally (with page reload), even if this feature is activated. This is an instance of progressive enhancement.


関連項目