Open main menu

Manual:$wgDBmwschema

This page is a translated version of the page Manual:$wgDBmwschema and the translation is 73% complete.

Other languages:
English • ‎español • ‎français • ‎magyar • ‎polski • ‎português do Brasil • ‎中文 • ‎日本語
データベースの設定: $wgDBmwschema
MediaWiki のテーブルを格納するスキーマ。
導入されたバージョン:1.8.0
除去されたバージョン:使用中
許容される値:(文字列)
既定値:null (1.23+)
'mediawiki' (1.8-1.22)

詳細

mediawiki テーブルのスキーマです。 本来はバックエンドのデータベースが Postgres/MSSQL の場合に限定して使用されました。 Since MediaWiki 1.31 it affects other database types too. これはメインの mediawiki テーブルが存在するスキーマがどれか示し、おおまかに言うと MySQL が $wgDBprefix を使用する方式に相当します。

The installer of old MediaWiki versions were setting this to 'mediawiki' in LocalSettings.php directly, even for MySQL databases, which may cause errors when upgrading. If you get errors when upgrading to MediaWiki 1.31 or later and you're not using Postgres/MSSQL as database backend, remove this setting from LocalSettings.php.

  警告:
  • Setup.php をインクルードした後は、$wgDBmwschema を変更しないでください。 注: Setup.php は、さまざまなパスを初期化し、一部の共用ファイルをインクルードし、セッションを開始し、さまざまなその他のセットアップタスクをリクエストに応じて実行します。 MediaWiki のインストールやセットアップとは関連がありません。
  • includes/db/ 内のファイルのみで $wgDBmwschema を使用すべきです。それ以外のすべてのファイルでは、Wikimedia\Rdbms\IDatabase インターフェイスが提供する dbSchema() メソッドを使用するか、Wikimedia\Rdbms\ILoadBalancer または Wikimedia\Rdbms\ILBFactory インターフェイスが提供する getDomainId() メソッドで抽出するかすべきです。 DatabaseDomain クラスは、そのようなコンポーネントをデータベース ドメイン ID で抽出できます。
  • $wgDBservers または $wgLBFactoryConf を構成した場合でも、$wgDBname$wgDBmwschema (DB の種類で利用できる場合)、$wgDBprefix (DB の種類で利用できる場合) を定義する必要があります。 $wgDBname$wgDBmwschema$wgDBprefix の組み合わせで、現在のウィキの「データベース ドメイン」を定義します。 これは「ローカル データベース ドメイン」とも呼ばれます。 $wgDBservers および $wgLBFactoryConf の「dbname」および「tablePrefix」では、データベース ドメインとして DatabaseDomain::newUnspecified()->getId() (空の文字列) で接続をリクエストした際 (例: wfGetDB( DB_REPLICA, [], '' )) の、既定のデータベース/接頭辞のみを定義します。 wfGetDB( DB_REPLICA ) のようにシンプルにデータベース ドメインを省略した関数呼び出しは、ローカル データベース ドメインを参照すると見なされることにご注意ください。
  警告: この設定を変更すると、構成スクリプトにより利用者の既定パスにスキーマを含むように設定されるため、前もって新しい利用者を作成しておいてください (さらに $wgDBuser を変更)。