Extension:ProtectSite

This page is a translated version of the page Extension:ProtectSite and the translation is 80% complete.
Other languages:
MediaWiki 拡張機能マニュアル
OOjs UI icon advanced-invert.svg
ProtectSite
リリースの状態: 安定
ProtectSite MediaWiki extension.png
実装 特別ページ
説明 Allows a site administrator to temporarily block various site modifications
作者 Eric Johnston
Chris Stafford
Jack Phoenix
最新バージョン 0.5.0 (2016-12-05)
MediaWiki 1.36+
データベースの変更 いいえ
ライセンス GNU 一般公衆利用許諾書 2.0 以降
ダウンロード

  • $wgProtectSiteLimit
  • $wgProtectSiteDefaultTimeout
  • $wgProtectSiteExempt
protectsite
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、ProtectSite 拡張機能の翻訳にご協力ください

使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。

ProtectSite extension adds a new special page, Special:ProtectSite, where users with the protectsite user right can block various site modifications.

When the ProtectSite extension is used, it will show up in the protection log (Special:Log/protect) as a protection of Special:AllPages.

When ProtectSite is enabled, it will override the default settings that may already be defined for the timeout period specified.

インストール

  • ダウンロードして、ファイルを extensions/ フォルダー内の ProtectSite という名前のディレクトリ内に配置します。
  • 以下のコードを LocalSettings.php の末尾に追加します:
    wfLoadExtension( 'ProtectSite' );
    
  •   完了 – ウィキの「Special:Version」に移動して、拡張機能が正しくインストールされたことを確認します。

利用者権限

By default the bureaucrat group has the protectsite right, which is required to access the special page.

パラメーター

  • $wgProtectSiteLimit — maximum time allowed for protection of the site
  • $wgProtectSiteDefaultTimeout — default timeout, 1 hour by default
  • $wgProtectSiteExempt — array of non-sysop user groups to be not affected by rights changes