Extension:CodeMirror

This page is a translated version of the page Extension:CodeMirror and the translation is 52% complete.
Outdated translations are marked like this.
Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎Türkçe • ‎español • ‎français • ‎magyar • ‎português do Brasil • ‎sicilianu • ‎svenska • ‎čeština • ‎українська • ‎العربية • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
MediaWiki 拡張機能マニュアル
OOjs UI icon advanced.svg
CodeMirror
リリースの状態: 安定
Pride and codemirror.png
実装 ユーザー インターフェイス
説明 ウィキテキスト エディターに構文強調表示機能を提供する
作者 Pavel Astakhov (pastakhovトーク)
最新バージョン 4.0.0
互換性ポリシー Snapshots releases along with MediaWiki. Master is not backwards compatible.
MediaWiki 1.32+
PHP 5.3+
データベースの変更 いいえ
ライセンス GNU 一般公衆利用許諾書 2.0 以降
ダウンロード
  • $wgCodeMirrorEnableBracketMatching
  • $wgCodeMirrorAccessibilityColors
  • $wgCodeMirrorLineNumberingNamespaces
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、CodeMirror 拡張機能の翻訳にご協力ください

使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。

Vagrant role codemirror
問題点 未解決のタスク · バグを報告

CodeMirror (コードミラー) 拡張機能はMediaWikiのウィキテキスト エディターに構文強調表示機能を提供します。ツールバーに $logo アイコンのボタンを追加し、構文強調表示の有効無効を切り替えられるようにします。ビジュアルエディター ツールバーだけではなく2010年版ウィキエディター ツールバーにも対応しています。 It adds a button with the icon Codemirror-icon.png to the editing toolbar that allows for switching syntax highlighting on and off. It supports the 2010 WikiEditor toolbar as well as the VisualEditor toolbar.

既定では無効で、有効に切り替えると標準のtextareaを[$codemirror CodeMirror library]から呼び出したエディタに置換します。無効に切り替えると、それと逆の処理をします。 When switching on, it will replace the standard textarea with the editor provided by CodeMirror library. When switching off, it will be the opposite effect.

The colors used in this extension have been optimised to provide higher contrast, accessibility and better readability.

Please note though, that the updated color scheme is currently only enabled by default for some wikis (see roadmap and configuration).

Features

Bracket matching

This feature allows highlighting of the closest matching pair of surrounding brackets while navigating through wikitext code using the cursor. Bracket matching will be active in both editors when syntax highlighting is turned on, in any namespace using these editors.

Please note though, that bracket matching is not enabled by default and also only used in some wikis (see roadmap and configuration).

Line numbering

In the wikitext edit mode line numbers are automatically displayed in both editors.

Please note though, that line numbering is not enabled by default and also only used in some wikis (see roadmap and configuration).


ブラウザーへの対応

MediaWikiがサポートするブラウザは全てサポートしています。

インストール

  • Vagrant を使用している場合は、vagrant roles enable codemirror --provision でインストールしてください
手動インストール

設定

配色と書式のカスタマイズはハイテクコミュニティのmeta:Community Tech/Wikitext editor syntax highlighting#Color and style customizationマニュアルに説明があります。 ユーザーはウィキ文の強調表示の書式を設定できます。 また書式を固定するには、common.cssに記述してください。 もしより良い書式がある場合は教えてくれるようお願いします。 Used styles available here. You should place your own styles to common.css.

上記のコードを LocalSettings.php の末尾に追加します。

# Enables use of CodeMirror by default but still allow users to disable it
$wgDefaultUserOptions['usecodemirror'] = 1;

To try out the new features mentioned above in your local installation, add the following lines as well. Please note though, that these features are meant to become default features. The settings might not have an effect any more then.

# Enable bracket matching in CodeMirror
$wgCodeMirrorEnableBracketMatching = true;

# Enable accessible colors in CodeMirror
$wgCodeMirrorAccessibilityColors = true;

# Enable line numbering in CodeMirror 
# defaults to the template namespace `[ NS_TEMPLATE ]`
# `null` enables it for all namespace
# [] for disabling everywhere
$wgCodeMirrorLineNumberingNamespaces = null;

拡張機能の統合

MediaWiki 拡張機能に新規のタグが追加されても、その内容を含めてCodeMirrorに適切に強調表示させるには、CodeMirrorをサポートする拡張機能を追加します。例えば次の2例があります。Cite extension及びPhpTags extension

やるべきこと

  • 強調表示の指定のリスト( ;foo :bar ) (phab:T170042)
  • 自動補完 (phab:T95100)
  • code folding T166098
  • ギャラリーのタグ内の強調表示(<gallery> foo | bar </gallery>)

関連項目