PHPのサポート方針

This page is a translated version of the page Support policy for PHP and the translation is 100% complete.
Other languages:

このページでは、MediaWiki コアおよび公式配布物に同梱されているその他のコンポーネントに適用される PHP のサポート方針について説明します。

基準

MediaWiki の新しいメジャー リリースは、以下の基準ごとに少なくとも 1 つの PHP バージョンに対応する必要があります:

  • MediaWiki のメジャー リリース サイクルの全期間 (計画されたリリース日から計画されたサポート終了日まで) の間、上流 PHP グループによってサポートされる PHP バージョン。
  • その MediaWiki リリースの期間中にサポートされる Debian Linux LTS リリース チャネルによって提供される PHP バージョン
  • その MediaWiki リリースの期間中にサポートされる Ubuntu Linux LTS リリース チャネルによって提供される PHP バージョン。

さらに、以下の制限が適用されます:

  • すべての Debian Linux LTS および Ubuntu Linux LTS リリースには、Linux ディストリビューションの LTS 期間の開始時にサポートされている互換性のある MediaWiki バージョンが少なくとも 1 つ存在する必要があります。
  • 任意の時点で、Debian Linux LTS と MediaWiki の組み合わせが少なくとも 1 つ必要であり、両者は2年間を重複してサポートします。 したがって、サイト オペレーターは、次期の対応している組み合わせにアップグレードする前に、特定の組み合わせを2年間 (サポートがある状態で) 維持できます。 同じことが Ubuntu Linux LTS にも当てはまります。

過程

上記の基準が守られていると、MediaWiki コアのメンテナー (特権ポリシーで定義) は、TechCom またはその RFC プロセスを必要とせずに、PHP の追加的なバージョンのサポートを自由に追加または削除できます。

PHP バージョンのサポートの追加は、すべてのリリース (マイナー リリースとパッチ リリースを含む) で、事前の発表なしに行われる可能性があります。

PHP バージョンのサポートの終了はメジャー リリースでのみ発生する可能性があり、MediaWiki のマスター ブランチに変更がマージされる少なくとも2週間前に、Wikitech-l の専用スレッドで発表する必要があります。

メンテナーがサポートの変更案について合意に到達できない場合、または基準の免除が必要な場合は、Phabricator で TechCom のタスクを作成するか、TechCom のメンバーに直接連絡することにより、決定を TechCom にエスカレーションできます。

メタ

この方針は、MediaWiki 1.34 以降に適用するために、TechCom RFC プロセスを通じて2019年9月に承認された T228342 によって確立されました。

関連項目