Manual:$wgCacheEpoch

This page is a translated version of the page Manual:$wgCacheEpoch and the translation is 56% complete.
キャッシュ: $wgCacheEpoch
これに現在時刻を設定すると、以前にキャッシュされたページがすべて無効になる。
導入されたバージョン:pre 1.1.0
除去されたバージョン:使用中
許容される値:Date/Time string
既定値:'20030516000000'

詳細

これにタイムスタンプを設定して、それ以前にキャッシュされたすべてのページを無効にします (現在の日時を設定して、現在キャッシュされているすべてのページを無効にする場合など)。 Affects both client- and server-side caching, including assets controlled by the ResourceLoader .

For a quick copy-paste you can use the following line, whose timestamp is generated via {{CURRENTTIMESTAMP}}:

$wgCacheEpoch = 20240423151533;

If you are using a Unix-like system you can get the current date by entering the following on the command-line:

date +%Y%m%d%H%M%S

To force a file, such as LocalSettings.php to be re-read when touched, you can use $wgInvalidateCacheOnLocalSettingsChange .

関連項目