MediaWiki のバージョン管理の歴史

This page is a translated version of the page History of MediaWiki version control and the translation is 48% complete.

MediaWiki's source code has been hosted by a number of tools and technologies over the years.

CVS

MediaWiki のソースコードの歴史は、SourceForge の CVS バージョン管理システムで始まりました。 We started a project there before the names "MediaWiki" or "Wikimedia" were coined; thus the project name was "wikipedia". This project was used to host pre-MediaWiki wiki software (Magnus Manske's "phase 2"), and finally Lee Daniel Crocker's "phase 3" rewrite which came to be known as MediaWiki.

SVN

An extended outage of SourceForge's developer CVS service forced our hand to finally go ahead and set up our own source code repository as of April 1, 2006. That new repository used Subversion (Archived 2004-04-01 at the Wayback Machine), which was ever so slightly trendier than CVS but provided a pretty similar interface.

2006年4月1日から2007年5月31日まで、リポジトリは Brion のオフサイト サーバー (http://www.leuksman.com) でホスティングされました。 2007年5月31日から2010年10月23日まで、リポジトリは、アムステルダムにあるウィキメディア サーバー mayflower でホスティングされました。 2010年10月23日から2013年11月までの間、リポジトリはTampaのデータセンターにあるformeyでホストされていた。 After that, it was hosted on antimony.

git

2012年3月に、既存の Subversion リポジトリからGit への変換が開始され、数週間後に完了しました。 コード レビュー ツールとして Gerrit を使用しています。 2013年7月26日に、Subversion リポジトリで、対応しているすべてのプロジェクトが読み取り専用になりましたIt was eventually decommissioned completely in June 2015.

In 2020, it was announced that Wikimedia will be moving its code-hosting and code-review from gerrit to GitLab (still self-hosted).

関連項目