Extension:NativeSvgHandler

This page is a translated version of the page Extension:NativeSvgHandler and the translation is 100% complete.
Other languages:
MediaWiki 拡張機能マニュアル
OOjs UI icon advanced-invert.svg
NativeSvgHandler
リリースの状態: 安定
実装 メディア
説明 SVG 画像を直接、クライアントに提供
作者 alistair3149トーク
最新バージョン 1.4.0
互換性ポリシー master は後方互換性を維持しています。
MediaWiki 1.35+
データベースの変更 いいえ
ライセンス GNU 一般公衆利用許諾書 3.0
ダウンロード
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、NativeSvgHandler 拡張機能の翻訳にご協力ください

使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。

NativeSvgHandler 拡張機能は SVG ファイルを直接、クライアントに提供し、レンダリングはクライアント側の処理に任せます。

インストール

  • ダウンロードして、ファイルを extensions/ フォルダー内の NativeSvgHandler という名前のディレクトリ内に配置します。
  • 以下のコードを LocalSettings.php の末尾に追加します:
    wfLoadExtension( 'NativeSvgHandler' );
    
  •   完了 – ウィキの「Special:Version」に移動して、拡張機能が正しくインストールされたことを確認します。

セキュリティ

NativeSvgHandler は SVG を直接、クライアントに提供するため画像タグを使い、XSS 攻撃に対して脆弱ではありません。 XSS 攻撃が成立するには、ファイルページ上のファイルに直接、アクセスが必要で、この拡張機能の範囲外であり制御の対象ではありません。