Extension:MissedPages

This page is a translated version of the page Extension:MissedPages and the translation is 100% complete.
MediaWiki 拡張機能マニュアル
OOjs UI icon advanced.svg
MissedPages
リリースの状態: ベータ
実装 特別ページ , データベース
説明 ページが見つからない(404)エラーをまとめて、リダイレクトまたは無視するための簡単な方法を提供します。
作者 Sam Wilson (Samwilsonトーク)
最新バージョン 0.1.0
互換性ポリシー master は後方互換性を維持しています。
MediaWiki >= 1.36.0
データベースの変更 はい
Composer samwilson/missedpages
テーブル missed_pages
ライセンス MIT ライセンス
ダウンロード
README
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、MissedPages 拡張機能の翻訳にご協力ください

使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。

MissedPages 拡張機能は、サイトの訪問者が存在しないウィキページに行こうとするたびに追跡し、サイト編集者に最も人気のある存在しないページを追跡したり、既存のページにリダイレクトするための使いやすいフォームを提供します。

インストール

  • ダウンロードして、ファイルをextensions/フォルダー内のMissedPagesという名前のディレクトリ内に配置します。
  • Gitでのインストールの場合のみ、PHPの依存関係をインストールするためComposerを実行します。 (合併症の可能性についてはタスク T173141を参照。)
  • 以下のコードを LocalSettings.php の末尾に追加します:
    wfLoadExtension( 'MissedPages' );
    
  •   完了 – ウィキの「Special:Version」に移動して、拡張機能が正しくインストールされたことを確認します。

使用法

The Special:MissedPages page lists the top 100 missed pages in descending order of how many times they were missed. It allows editors to redirect, delete, or ignore the page title in question.

Redirect
Adding a redirect from Special:MissedPages is equivalent to adding #REDIRECT [[Lorem ipsum]] to the page, with the advantages of being quicker through an autocomplete form field, and it also deletes the missed pages log entries for that page (because after redirecting it'll no longer be seen as a missed page).
Delete
Deleting an entry from Special:MissedPages clears that page title until it is again missed. This can be useful if the page has been created since the log entries were added.
Ignore
Lots of pages will appear in the log that are not of interest to the wiki. To prevent these from appearing again, they can be added to the 'ignore list'.

利用者権限

  • edit — to add redirects
  • block — to ignore pages
  • delete — to delete entries in the missed pages list

関連項目

  • Help:Extension:MissedPages - エンドユーザー向けのドキュメントとして、どのWikiにもコピーできるようになっています。