Extension:Kartographer

This page is a translated version of the page Extension:Kartographer and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎français • ‎polski • ‎日本語
MediaWiki 拡張機能マニュアル
OOjs UI icon advanced-invert.svg
Kartographer
リリースの状態: 安定
Complex map - marker, article link and image.jpg
実装 タグ
説明 地図機能のフロントエンドとしてページに地図を挿入できるようにします。
作者 Yuri Astrakhan (yurikトーク)
MediaWiki 1.36+
PHP 7.2
データベースの変更 いいえ
ライセンス MIT ライセンス
ダウンロード
当ページ下部を参照
  • $wgKartographerSrcsetScales
  • $wgKartographerUsePageLanguage
  • $wgKartographerStaticMapframe
  • $wgKartographerDfltStyle
  • $wgKartographerFallbackZoom
  • $wgKartographerMapServer
  • $wgKartographerWikivoyageMode
  • $wgKartographerEnableMapFrame
  • $wgKartographerUseMarkerStyle
  • $wgKartographerStyles
* mapframe
  • maplink
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、Kartographer 拡張機能の翻訳にご協力ください

使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。

問題点 未解決のタスク · バグを報告

Kartographer拡張機能は、(OpenStreetMapによる)地図をWikiページで表示することを可能にします。 この拡張機能は、WikivoyageやWikipedia等のWikimediaのサイトで使用されることを想定して作られていますが、他のどのようなWikiにおいても使用できます。

デフォルトでWikimedia財団が使用しているタイルサーバーのサイドパーティは利用できません。 個人のタイルサーバーを使ってください。

使用法

Kartographerは‎<mapframe>...‎</mapframe>‎<maplink>のタグを追加しており、どちらについてもページ上で地図を表示できます。 これらのタグの呼び出し方についてはHelp:Extension:Kartographer を参照してください。

 
Map of London


インストール

  • 拡張機能の解説文書に記載されている通りにJsonConfig 拡張機能をインストールします。
  • ダウンロードして、ファイルを extensions/ フォルダー内の Kartographer という名前のディレクトリ内に配置します。
  • Git でのインストールの場合のみ、PHP の依存関係をインストールするため Composer を実行します。 (See タスク T173141 for potential complications.)
  • 以下のコードを LocalSettings.php の末尾に追加します:
    wfLoadExtension( 'Kartographer' );
    
  • 必要に応じて設定します。
  •   完了 – ウィキの「Special:Version」に移動して、拡張機能が正しくインストールされたことを確認します。

MediaWiki 1.24 以前を稼働させている利用者へ:

上記の手順では、wfLoadExtension() を使用してこの拡張機能をインストールする新しい方法を記載しています。 この拡張機能をこれらの過去のバージョン (MediaWiki 1.24 以前) にインストールする必要がある場合は、wfLoadExtension( 'Kartographer' ); の代わりに以下を使用する必要があります:

require_once "$IP/extensions/Kartographer/Kartographer.php";

設定

構成設定
パラメーター 既定値 説明
$wgKartographerWikivoyageMode
false
Wikivoyageモードを有効にします。
$wgKartographerUseMarkerStyle
false
GeoJSONからリンクで使うCSSのKartographerが抽出できるかどうかを設定します。
$wgKartographerStaticMapframe
false
地図を静止画像として生成するか選択します。
$wgKartographerEnableMapFrame
true
静的あるいは動的な地図を‎<mapframe>タグで作成できるようにします。
$wgKartographerMapServer
"https://maps.wikimedia.org"
Server providing the map tiles
$wgKartographerStyles
["osm-intl", "osm"]
Available map styles on $wgKartographerMapServer

Implementation

Kartographer makes use of a suite of open-source, open-data tools for displaying maps:

  • On the client side (within the browser):
    • Leaflet, a JavaScript mapping library
  • On the server side:
$wgKartographerMapServer = 'https://tile.openstreetmap.fr';
$wgKartographerDfltStyle = 'osmfr';
  • Generating the data in advance:
    • Tilerator, a tile pre-generation service also developed by the Wikimedia Foundation
    • OpenStreetMap, an open map data source, the source for the map data as well as for most of the points of interest (POIs).

For more information on these, see Maps#Production maps cluster. For more information on the production aspects of running these services, see the Wikitech Maps page.

Goals

General goals

  • A simple method to insert a map into an article without requiring common.js code changes
  • Ability to add extra information (marks, area, popups, text, links) to the map
  • Ability to gather map usage statistics (KPI) to better gauge how and what should be improved.
  • TBD: experimentation - if the user is aware of the privacy implications, the map should be able to show external data from non-production source, e.g. wmflabs. Static, server-side rendered images will not include the extra data added via this method until the extra data source is hosted in the secure production environment and can be shown without the user action.

Wikivoyage goals

Wikivoyage tends to have a large number of points of interest (POIs), such as museums and restaurants, listed on a page (see example and scroll down to the "See" section). Each POI is usually added with a template, but all of them should appear on the same map. Also, each POI should be referable by showing an icon with a number, both in the text of the article, and on the map:

  • Ability to incrementally add features to the map. For example, each usage of the restaurant template adds a single POI, and the map shows all of them.
  • Added features need to be indexable. E.g. the first restaurant template would show [1] on the page, and map would show POI as a clickable [1] element. There could be multiple index counters at the same time, each for its own type of POIs.

Known problems

See the corresponding project(s) in Phabricator for a complete list of bugs.

Conflict with FlaggedRevs

Because of technical issues, some Wikipedias that implement a specific setting of Extension:FlaggedRevs cannot show the mapframe tag.

See phab:T191585 and phab:T151665 for more information.