ビジュアルエディター/ポータル/テンプレートデータ

This page is a translated version of the page VisualEditor/Portal/TemplateData and the translation is 100% complete.

テンプレートデータとは


ビジュアルエディターはウィキページを見た目通りに編集できるインターフェイスであり、テンプレートを簡単に編集できるツールを含んでいます。しかしそのツールを有効活用するには、そのテンプレートに関する情報を引けるようにしなくてはなりません。たいていは、取りうるパラメーターとその特徴の一覧が必要でしょう。


テンプレートデータがない場合


VisualEditor - Template without TemplateData.png

テンプレートデータがない場合、新しいテンプレートを挿入する時にそれぞれのパラメータを手動で加える必要があります。


VisualEditor - Template without TemplateData2.png

パラメーターをどんな値にすべきか、情報が与えられていません。

テンプレートデータがある場合


VisualEditor - Template with TemplateData1.png

テンプレートデータがある場合、サポートされているパラメーター (およびその説明) がテンプレートに提供されます。


VisualEditor - Template with TemplateData2.png

テンプレートデータは、それぞれのパラメーターに説明 (context) を提供し、利用者がテンプレートをより簡単に変更できるようにします。

テンプレートデータの追加


ボランティアに望まれるのは、テンプレートデータをテンプレートに (特に基礎情報ボックス (infobox) のように人目を惹くものに) 追加して編集しやすくすることです。

TemplateDataのヘルプページは、テンプレートデータの情報をテンプレートに追加する方法を説明しています。

おそらく、あなたのウィキ上で特に重要なテンプレートを簡単にいくつか思い浮かべることができるでしょう。経験豊かな利用者は、どのテンプレートが重要かよく知っていて、それを使おうとしたときにテンプレートデータが無いとすぐ気付くでしょう。

使用箇所の多いテンプレートの一覧はSpecial:MostUsedTemplates で自動生成されます。