Open main menu

Manual:Running MediaWiki on Mac OS X/ja

インストール ガイド
FreeBSD
GNU/Linux
- ALT Linux
- Arch Linux
- Damnsmalllinux
- Debian or Ubuntu
- Fedora
- Gentoo
- Mandriva
- Red Hat Enterprise Linux or CentOS
- Slackware
Mac OS X
NetWare
Solaris
- Solaris 11 / opensolaris
- Solaris 10
Windows
- Windows Server 2016
スティック (USB メモリなど)
- Uniform Server
- XAMPP
Sourceforge.net

MediaWikiのために最初の開発と配備環境はLinuxとUnixシステム上で行われています; Mac OS XはUnixベースのOS(Unix under the hood)であり、単刀直入に動かすことが出来ます。

Contents

要求されるソフトウェアEdit

ApacheEdit

ApacheウェブサーバはMac OS Xに含まれています。System PreferencesSharingServicesで見つかります。ApacheはPersonal Web Sharingとして参照されます。起動させるためにチェックボックスをチェックしてスタートボタンを押して下さい。

セキュリティノート:

デフォルトではApacheコンフィギュレーションはページをあなたのマシンへのネットワーク接続を開くことが出来る誰にでもページを提供します。ファイアーウォールを有効にしている場合、ウェブサーバを公開するためにポート80番の穴を開きます。セキュリティ侵害を避けるために、後で手作業でApacheのコンフィギュレーションを編集する必要があります。

MySQLEdit

  • MySQLはMac OS X サーバにプレインストールされています。
  • Mac OS X クライアント 10.4もしくはそれ以前のバージョンを利用している場合、MySQLバイナリの配布物を利用する選択肢は幾分かMediaWikiをインストールしているマシンのチップアーキテクチャによって幾分か導かれます。
  • PPCベースのMac
  • Complete MySQLインストールパッケージを入手します。このパッケージによって"Macの方法"であるSystem PreferencesにあるPreferencePaneでMySQLを設定することが出来るようになります。下記で説明する標準的なパッケージのようにフリーソフトウェアです。
    1. データベースがクラックされる危険がある場合、設定が終わるまでマシンを単独にしておいて下さい。
    2. ディスクイメージ内部にダウンロードされるものはインストーラです。起動させて下さい。
    3. プリファレンスはこれでインストールされました。 ディスクイメージにあるMySQL.prefPane をダブルクリックしてすべてのユーザのためかあなただけかのためにインストールするのか選択して下さい。
    4. "Initialize"をクリックして下さい。(ここでパスワードを入力することを求められることがあります。) まだ"Start"をクリックしないことが重要です: MySQLをスタートアップさせますが、正しく動作しません。さらに悪いことは、この場合プログラムのバグによって"initalize"をクリックすることが禁じられてしまいます。間違って"Start"をクリックした場合、最初からやり直すためにMySQL.prefpaneファイルを再クリックして下さい。これを失敗した場合、マシンを再起動して"Initialize"ボタンを押す機会を得て下さい。
    5. MySQLを初期化した後で、"Start"をクリックします。(サーバが起動を失敗する場合/tmpディレクトリのパーミッションが正しく設定されていることを確認して下さい。コマンドラインから"sudo chmod 1777 /tmp"を入力することでこのことを確認出来ます。)
    6. 最後に、"Set Root Password"をクリックして下さい。初期のパスワードは何もありませんので、最初のフィールドには何も入力せずそのままにして2つめのフィールドに入力して下さい。
データベースパスワードの警告:
The only MySql database prerequisite is the MySQL root password (which you've just set). It is needed for the installation below.
  • PPCもしくはIntelベースのMac (推奨)
  • mysql.comからの5.0インストールパッケージは10.3と10.4に対して最適です。一方で4.0 インストールパッケージは10.3のみで動作します。これらは"標準的な"MySQLパッケージです。4.0バージョンにはPreference Paneがありません。バージョン5.0が推奨です。
    1. 繰り返しますが、新しいデータベースがハックされる危険にある場合、設定が終了するまでネットワークから切り離して下さい。
    2. バージョン5.0では、2つのインストーラパッケージが存在します。一つはMySQLでもう一つはStartupitemです。

後者はシステムのスタートアップ時にMySQLをサーバとして起動させるものです。両方のインストーラを実行する必要があります。バージョン5.0のディスクイメージに含まれているのはPreferencePaneの方法です。これも同様にインストールします。

    1. インストールした後、デフォルトのアカウントを安全にする必要があります; そうではない場合、だれかがあなたのデータベースに全権限を持ってログインする可能性があります(Bad Thing&tradeと考えられています;)。
  • MediaWikiデータベースを作成する

MediaWikiソフトウェアがMySQLデータベースを読み書きできるように、ターミナルで次のコマンドを入力することで新しいデータベースとデータベースユーザーを作成してデータベースユーザーにアクセス権限を与えます。

mysqladmin -u root -p create wikidb
mysql -u root -p -e "GRANT ALL PRIVILEGES ON wikidb.* TO wikiuser IDENTIFIED BY 'wiki_password'"
mysql -u root -p -e "SET PASSWORD FOR wikiuser = OLD_PASSWORD('wiki_password')"
mysql -u root -p -e "FLUSH PRIVILEGES"

'wiki_password'をあなたが選んだ文字列で置き換えて下さい。MediaWikiコンフィギュレーションでそれが必要になります。 発展的なインストラクションは ここで利用可能です。


  • トラブルシューティング
    1. MySQLで問題がある場合、"Automatically Start MySQL on Startup"のチェックを外すことを試してコンピュータを再起動し手動でMySQLを起動させて下さい。期待通りに動作しない場合時々混乱が起きることがあるからです。
  1. 一つ以上のMySQLが稼働している状態でMySQLをアップグレードすると問題が生じることもあります。

PHPEdit

Mac OS 10.2 (jaguar)Edit

Mac OS X 10.2上において、PHPをインストールする必要があります。インストール可能なパッケージが次のサイトで配布されています: http://www.entropy.ch/software/macosx/php/ 。この記事を書いた時点で、最新の利用可能なバージョンはPHP4.3.6とPHP5.0.1でした。PHP5.0の問題はmonobookスキンと特定のバージョンの間でまだ互換性がないことです; この問題は新しいバージョンのPHPとMediaWikiで修正されています。

UNIXのマゾヒストなら、ソースからインストールすることも出来ます。

Mac OS 10.3 (panther)Edit

これらの説明はOS 10.3のためのバイナリが配布されていないPHP 5.1を必要とする最新のバージョンのMediaWikiのインストールの方法は説明されていないことに注意して下さい。PHP4では動作します。

Mac OS X 10.3上において、PHPはデフォルトでインストールされていますが有効になっていません。GDライブラリを選択する場合(下記を参照)、利便のために、上記のJaguarセクションで説明されているPHPインストーラにGDライブラリが含まれていて、利用することが出来ます。これらのインストーラを利用してシステムを傷つけたくない場合、既にPHPを入手している場合でも(PHP4/5の両方に当てはまります)、GDライブラリは推奨されませんので、既存のPHPインストレーションを有効にします:

そのためには次のファイルを編集します:

/etc/httpd/httpd.conf

ターミナルプログラム(Applications/Utilities)を利用して、新しいシェルを開き次のコマンドを入力します: cd /etc/httpd/

それから次のコマンドを入力します

pico httpd.conf

これによってコマンド(^ コントロールキー)の下の方でシンプルなテキストエディタが広がります

次の行をアンコメント(先頭にある#文字を削除します)します

"LoadModule php4_module libexec/httpd/libphp4.so"

"AddModule mod_php4.c".

Control-Xを押したとき変更を保存するかどうか聞かれますので、Yesと答えるためにYを押して下さい。これでプログラムから抜け出して変更は保存されました。編集した後でファイルを保存出来ない場合は次のコマンドを入力してやり直して下さい

sudo pico httpd.conf

System PreferencesでSharingパネルを開きPersonal Web Sharingを停止して再起動して下さい。

調査が必要な他の方法です:/etc/httpd/users/php.confをアンコメントします

Mac OS 10.4 クライアント (Tiger)Edit

Mac OS 10.4クライアント(Tiger)上では、PHP4はプレインストールされていますが、プレインストールされているApacheではデフォルトで有効になっていません。PHP5はプレインストールされていません。IntelとPPCベースのMacシステムのためのPHP 5.1は次のサイトで見つかります: http://www.entropy.ch/software/macosx/php/

Apacheに対して既にプレインストールされているPHP4を有効にすべきではありません。されている場合は無効にする必要があります。EntropyからPHP 5.1をインストールすることでPHP5.1を自動的に有効にするApacheのコンフィグファイルが付属します。このファイルは/usr/local/php5/entropy-php.confです。シンボリックリンクは/usr/local/php5/entropy-php.confを指し示す/etc/httpd/usersに作成されます。

Mac OS 10.4 サーバ (Tiger)Edit

Mac OS 10.4サーバ(Tiger)上でPHPはプレインストールされていますが有効になっていません。有効にするためにはServer Admin GUIを使用します。

Server Adminにおいて、Web > Settings > Modulesに移動してphp4_moduleのチェックをオフにしてSaveをクリックします。

グラフィックライブラリEdit

MediaWikiの画像サムネイリングはImageMagickGD libraryどちらかが要求されます。両方ともデフォルトではインストールされていません。2つのどちらも無しにMediaWikiをインストールできて動作するという点においてこれは厳密には要求されるソフトウェアではありません; 画像のサムネイリング機能だけが動作しないだけです。

GDライブラリもしくはImageMagickがインストールされているか確信が無い場合、"Setting up MediaWiki" &mdashに移動します; インストールプロセスの最初で、MediaWikiはそれらがインストールされているかどうか教えてくれます。

GDライブラリのサムネイリング処理はImageMagickよりも貧弱なので、後者の方を推奨します。MediaWikiは現在両方がインストールされている場合(ImageMagickではなく)GDライブラリを利用します。(GDライブラリをインストールしていなくてもメリットがあります。)

GDがインストールされていてもMediaWikiがImageMagickを利用できるようにするには、MediaWikiのインストールが終わった後でLocalSettings.phpファイルを編集します; 次の行を変更する必要があります:

$wgUseImageResize  = true;
# $wgUseImageMagick = true;
# $wgImageMagickConvertCommand = "/usr/bin/convert";

を次のように変更します:

$wgUseImageResize = true;
$wgUseImageMagick = true;
$wgImageMagickConvertCommand = "/usr/local/bin/convert";

もし動作しない場合は、convertがどこにインストールされているかを確認する必要があります。MacPortによりインストールすると、optフォルダーにインストールされるため次のようにします。

$wgUseImageResize = true;
$wgUseImageMagick = true;
$wgImageMagickConvertCommand = "/opt/local/bin/convert";

繰り返しますが、MediaWikiをインストールしている間にGDライブラリがインストールされていないもしくはGDライブラリを利用している場合、この設定をすべきではありません。

GDライブラリEdit

Jaguarセクションで説明されたように、PHPインストーラはGDライブラリを含みますので、それを使用してGDで十分ならこのセクションの残りはスキップすることが出来ます。

PHPインストーラを使わないもしくはGDライブラリを個別にインストールする場合、http://www.boutell.com/gd/ からインストールを試すことが出来ます。

ImageMagickEdit

もっとも便利でMacにふさわしい方法はEntropyのサイトからインストーラを使用することです(上記のPHPインストーラを提供しているサイトです)。FinkもしくはDarwinPortsを通してImageMagickをインストールすることも出来ます。

MediaWikiをセットアップするEdit

ウェブベースのセットアップEdit

  1. http://sourceforge.net/projects/wikipedia/ からMediaWikiのソースを入手します
  2. temporaryフォルダでファイルを解凍します(このフォルダにあるINSTALLドキュメントを参照することはよいことです。)
  3. mediawikiフォルダにあるconfigディレクトリをクリックしてApple-Iを入力します(情報を得ます); そして、ディレクトリのパーミッションを誰でも書き込みできるように変更します。(パーミッションでこの変更することは安全ではありませんが、どのみちあっという間にディレクトリを削除することになります。)
  4. mediawikiディレクトリをあなたのhomeディレクトリにある"Sites"フォルダに移動させて下さい。
  5. http://localhost/~short_username/mediawiki/(short_user nameはあなたのショートユーザ名です)にブラウザでアクセスしてmediaikiのインストーラを見て下さい。ページを見ることが出来ない場合はPreferencesに移動してWeb Shareringがオンになっているか確認して下さい。
  6. MediaWikiはImageMagickもしくはGDライブラリが見つからないことについてクレームをつけるかもしれません。その場合はこのページの上記をご覧下さい。
  7. インストールするためのインストラクションに従って下さい: 求められる情報を入力してインストーラが動作している間はお待ち下さい。システムは次の情報に関して質問します:
    • サイトコンフィギュレーション
    1. wikiの名前 入力して下さい
    2. コンタクトするための電子メール 入力して下さい
    3. 言語 ドロップダウンリスト
    4. コピーライト/ライセンス 一つ選んで下さい: no license metadata, GNU Free Documentation License 1.2, A Creative Commons license.
    5. 管理者のユーザ名とパスワード 入力して下さい
    6. キャッシングを有効にするかどうか。キャッシングが有効である場合、memcachedサーバを利用します。
    • 電子メールコンフィギュレーション
    1. 電子メール機能をグローバルに有効にするかどうか。
    2. ユーザからユーザへの電子メールを有効にするかどうか。
    3. 電子メール通知。ユーザの議論ページのみの変更のために無効、有効にするか、ウォッチリスト上のページとユーザーの議論ページ上の変更を有効にするかを選択して下さい。
      電子メールが有効である場合、電子メールアドレス認証を有効にするかどうか。
    • データベースコンフィグ
    1. データベースのタイプ MySQLもしくはPostgreSQLから選択します
    2. データベースホスト名 入力して下さい。
    3. データベース名 入力して下さい。デフォルトは"wikidb"です。
    4. データベースユーザー名 入力して下さい。デフォルトは"wikiuser"です。
    5. データベースパスワードです。入力して下さい。
    6. データベースのユーザー名とテーブルを作成するためにスーパーユーザーのアカウントを利用するかどうかです。チェックボックスです。
    7. データベースのスーパーユーザー名です。入力して下さい。デフォルトは"root"です。
    8. データベーススーパーユーザーパスワード。入力して下さい。
      • MySQL特有のオプションです。
      1. データベースの接頭辞。一つ以上のwikiが同じデータベースインスタンスを利用している場合、接頭辞はwikiのインスタンスを分けます。入力して下さい。
      2. データベースのキャラクタセットです。UTF-8かexperimental character setsを選択して下さい。
  8. データベースのバージョンがmediawikiのセットアップで想定されるバージョンと互換性がない限り、上記のステップはデータベースの接続に関してエラーを発生させます。原因はmysqlに保存されるパスワードのフォーマットに互換性がないことに寄ります。次のステップでこの問題を修正する必要があります。
    1. 'mysql'をmysqlユーザとして実行します(すなわち'mysql -su root -p')。
    2. 'SELECT Host, User FROM mysql.user;'を入力して下さい。ホストとユーザー名のリストを取得します。wikiuserがある行を探して下さい。
    3. (wikiuserが持つそれぞれのホストのために)'SET PASSWORD FOR 'wikiuser'@'localhost' = OLD_PASSWORD('password');'を入力します。
  9. mysqlのmysql.sockソケットファイルが予期しない場所にある場合接続エラーが起こります。Connecton failed next to SQL server hostCan't connect to local MySQL server through socket '/var/mysql/mysql.sock'というエラーを見ることになります。これを修正するためには

/etc/php.iniファイル(存在しない場合は/etc/php.ini.defaultから作成することが出来ます)を修正してmysql.default_socketが正しい位置を指定するようにします。[1] [2]

  1. コンフィギュレーションが失敗する原因の中にはMediaWikiが読み書きするデータベースが存在しないことによるものがあります。[#MySQL 上記]の'MySQL'セクションを参照して頂くようお願いします。
  2. As prompted by the webpage, copy the LocalSettings.php file from the config folder up one level, to the mediawiki folder.
  3. 結局、URLはhttp://localhost/~short_username/mediawikiとなり新しく素晴らしいwikiが投入されるのを見ることになります。
  4. 一旦これが稼働する、もしくは諦めるもしくは数分以上放置しなければならない場合、書き込みされることを防止するためにconfigフォルダのパーミッションを変更します。wikiが稼働している場合、同様にこのフォルダを削除します。

Mac OS X 10.4 サーバ (Tiger)Edit

Mac OS X 10.4サーバ(Tiger)上で、AppleはMySQLを有効する、rootのパスワードを設定する、サービスを起動させるアプリケーションを提供します。このアプリケーションは/Applications/Server/MySQL Manager.appで見つけることが出来ます。詳細についてはApple社の記事をご覧下さい。

PHPとMySQLの連携に関するトラブルを抱えている場合、Apple社のMac OS X Server 10.4: PHP から MySQL への接続時に生じる問題の記事をご覧下さい。

MediaWikiのインストールウェブページにおいて、MySQLサーバ名はあなたのサーバの省略されていないドメイン名を指定しなければなりません('localhost'をfoo.bar.comといったサーバ名に変更します)。


ノート: MySQL 4.1とそれ以上では、"Couldn't connect to database"エラーに遭遇するかもしれません。これはMySQLの新しい認証プロトコルによるものです。治療方法はMySQLのマニュアルで説明されている古いプロトコルのパスワードを使うように([http://dev.mysql.com/doc/refman/4.1/ja/old-client.html MySQL AB :: MySQL 4.1 リファレンスマニュアル :: A.2.4 Client does not support authentication protocol エラー])、MySQLサーバに接続するユーザー(DB root、そしてDBユーザーを作成した後で、wikiuserがデフォルト名も同様に)をリセットすることです。長期的には、MediaWikiはクライアントライブラリを更新しません...

  • 誰か必要なmysqlコマンドを書いて下さらないでしょうか?mysqlのステップがmediawikiを利用して面白い情報を共有しようとする人達をやる気をそぐのに十分なぐらい圧倒的ではないか(つまらない)と思います。理想的にはmediawikiのシステム自身がこれを説明して、おそらくは最初のセットアップウェブページ上で、しかし、それが実現されるまで、おそらくこのサイトで我々が助け合うことになります... --DK 23:01, 2005 July 29 (UTC)

10.4.4では、次のTerminalコマンドでMySQLとPHP間のリンクを確立することに成功しました:

$ sudo mkdir /var/mysql
$ sudo ln -s /tmp/mysql.sock /var/mysql/mysql.sock

10.4.10では、/var/mysqlディレクトリと/var/mysql/mysql.scokファイルが既に存在していてリンクパラメータはリンクを成功させるために逆にしなければなりませんでした:

$ sudo ln -s /var/mysql/mysql.sock /tmp/mysql.sock
-Edonovan (from Wikipedia) 2006 March 30
OS X 10.4.X Tigerにおいて、プレインストールされたMySQLは"localhost"を有効なホストとして認識することも失敗するかもしれません。ウェブベースのインストーラにおいて、サーバ名=コンピュータ名である、"localhost"の代わりに"servername.local"を試して下さい。ServerAdminを利用している場合、Local Hostname設定に関して同じことをします。ウェブベースインストーラは1.5系と1.6.7までの1.6系に関してはMediaWikiの名前空間を初期化することを失敗します。インストーラによって定義されたwikiuserとして接続しようとしますが、localhostを使用とするからです。

MySQLに言ってwikiuserのためのホストを変更すればうまく行きます。MediaWikiはおそらく正しいローカルホスト名でwikiuserを作成するようにインストーラを調整するでしょう。- JimHu 18:46, 23 June 2006 (UTC)

Apacheを安全にする/設定するEdit

/etc/httpd/usersに"wiki.conf"というテキストファイルを作成します
このフォルダを見るためにTerminalコマンドを使用して隠しファイルを見えるようにしなければなりません efaults write com.apple.Finder AppleShowAllFiles YES)。

ファイルは次の行を含みます(適切なものに修正して下さい!):

 Alias /wiki "/Users/YOUR-HOME-FOLDER/Sites/mediawiki"
 <Directory "/Users/YOUR-HOME-FOLDER/Sites/mediawiki">
       Options Indexes MultiViews FollowSymLinks
       AllowOverride None
       Order allow,deny
       Allow from all
 </Directory>
 <Directory "/Users/YOUR-HOME-FOLDER/Sites/mediawiki/upload">
    AllowOverride None
    AddType text/plain .html .htm .shtml
 # php_admin_flag engine off  # This doesn't seem to work.
 </Directory>
  RewriteEngine on
  RewriteRule ^/wiki/en/(.*)$ /mediawiki/wiki.phtml?title=$1

(ファイルのアップロードが機能するようにuploadフォルダを作成しなければならない場合があります。)

  • 10.3上では、/etc/httpd/users/wiki.confを作成することが出来ます。
  • 10.2上では、この行を/private/etc/httpd/httpd.confの一番下に追加する必要がある場合があります:
Include /etc/httpd/users/wiki.conf

終わったらApacheを再起動させます。エラーが報告されないか確認をするために手作業で再起動します:

 sudo apachectl restart

(Sharing panelから再起動する場合コンフィギュレーションエラーが存在します。黙ったまま何もしません。 非常にうっとおしいです。)

.phtml拡張子は.phpと同様にPHPに割り当てることを確認して下さい; /etc/httpd/httpd.confに次のような行があります:

 AddType application/x-httpd-php .php .phtml

セキュリティノート: アップロードを無効にしない限り、uploadディレクトリでPHPを無効にすることを忘れないで下さい。

Presumably the above php_admin_flag engine off line is supposed to do this?

I think so. I made it work by removing the comment "#This doesn't seem to work".

アップロードを有効にするEdit

セキュリティ上の理由からデフォルトではアップロードが無効になっています。

これをする前に、uploadディレクトリが安全な方法で設定され任意のPHPコードをアップロードして実行できないようになっていることを確認して下さい。さもなければ、PHPファイルがアップロードされ、ウェブサイト全体を削除するといった恐ろしいことが行われる可能性があります。

アップロードを有効にするために、LocalSettings.phpで次の行をアンコメントしてtrueに設定して下さい:

# $wgEnableUploads = true;

PHPからアップロードを有効にする必要もあります; OS X 10.4でPHP5がインストールされている場合、/usr/local/php5/libで見つかるphp.iniで次の設定を行います:

file_uploads = On

MediaWikiの初期のバージョンではウェブサーバに書き込み可能なディレクトリにある任意のファイルを偽りのフォームデータを手作業で提供することでログインユーザが潜在的に削除できるというバグを含みます。現在は修正されています。

アップロードを無効にするためにLocalSettings.phpで次のオプションをコメントアウトするかfalseに設定して下さい:

$wgEnableUploads = true;

注意: httpd.confコンフィグファイルの中には次の行をデフォルトで持つものがあります:

Alias /images/ /usr/share/images/

それはMediaWikiのimages/フォルダへのアクセス権を壊します。これを防止するために、デフォルトのuploadディレクトリを変更するもしくはこの行を削除して下さい。

ディレクトリに書き込みをすること、オーナーシップ、パーミッションと問題のディレクトリへの書き込みを防止する他の制限を確認して下さい(open_basedirといったPHPセキュリティの設定を含みます)。

電子メールを有効にするEdit

外にメールを送るために(内部ユーザーメッセージとパスワードリマインダー) メールサーバが稼働している必要があります。

10.2のメールサーバはsendmailですが、OS Xクライアントでは誤った設定がされていてデフォルトでは動作しません。[3]

10.3上ではpostfixがデフォルトのメールサーバです; macosxhints.com上のこの投稿で有効にする方法が説明されています。

OS X 10.3上の代替方法はMac GUIにユーザーフレンドリーなPostfix Enabler(シェアウェア)を利用することです。

警告Edit

  • HFS+ ファイルシステムはケースセンシティブですが、MediaWikiは様々な場所にあります。これに関する問題があるかもしれません。しかしながら、Mac OS X サーバでは、Case-sensitive HFS+としてディスクをフォーマットすることが出来ます。
  • すべての他のOS Xソフトウェアに関しては一旦インストールが終わったらDisk Utilityを使用してパーミッションを修正することは良い考えです。
  • wikiがLatin-1として設定された場合、ASCIIではない文字列による名前を持つ画像をアップロードすることは出来ません(bugzilla:362)。

追加情報Edit

次のセクションでは高度な情報と代替的な(必ずしもベターではない)MediaWikiインストールツリーの選択を説明します。それらはこの記事に含まれているので上級ユーザーが追加情報を得るかもしれません。

代替的なディレクトリのレイアウトEdit

/Library/MediaWikiで次のようにインストールした場合です:

 /Library/MediaWiki/wiki.conf
   Apacheのコンフィギュレーションです、下記をご覧下さい
 /Library/MediaWiki/php
   include/とlanguages/ から含まれる*.phpファイル
 
 /Library/MediaWiki/cache
 /Library/MediaWiki/tmp <- temp files for TeX (?)
   ファイルキャッシュとTeXのtempファイルのためです(利用する場合)。
   利用する場合wwwグループによって書き込み可能でなければなりません。
 /Library/MediaWiki/web
   ウェブに公開されるものを設置する場所です:
   wiki.phtml
   redirect.phtml
   LocalSettings.php
   style/
   upload/
   math/

代替的なApacheコンフィギュレーションEdit

'wiki.conf'は次のようになります:

 Alias /wiki "/Library/MediaWiki/web"
 <Directory "/Library/MediaWiki/web">
       Options Indexes MultiViews FollowSymLinks
       AllowOverride None
       Order allow,deny
       Allow from all
 </Directory>
 <Directory "/Library/MediaWiki/web/upload">
    AllowOverride None
    AddType text/plain .html .htm .shtml
    php_admin_flag engine off
 </Directory>
  RewriteEngine on
  RewriteRule ^/wiki/en/(.*)$ /wiki/wiki.phtml?title=$1


MAMP - Apache/MySQL/PHPをセットアップする簡単な方法Edit

パーソナルwiki環境のために、Mac OS X 10.4もしくはそれより新しいバージョンを利用している場合、MAMPをインストールすることでより簡単になることがあります(MAMPは10.3とそれより古いバージョンでは動作しません)。このインストーラはログイン状態で動作する独自のApache、MySQL、PHP(eAccelerator(更新されたMMcache)とZend Optimizer)と素晴らしくシンプルなコントロールパネルを提供します(言い換えると、本番サーバとして動作するために設定されていません)。Macの組み込みのpersonal web serverを無効にした場合、MAMPのApacheはポート80で動作させることが出来ます。

ImageMagickをインストールする必要がありますが、そうでなければMediaWikiが必要なものがすべて揃っています。MAMPのデフォルトのパーソナルWebディレクトリはMacの通常の/Users/yourname/Sitesではなく/Applications/MAMP/htdocsです。Applicationsディレクトリに独自のデータファイルを保存したくない場合、MAMPのPreferencesを開き、Apacheタブを選択肢しドキュメントルートを選択したディレクトリに変更して下さい。/Users/yourname/Sitesがよい選択肢です。MAMP上のOpen Startページボタンをクリックすることでhttp://localhost:8888/MAMP/ がブラウザ開かれどのように設定されたのかが示されます。

MediaWikiのインストールはシンプルです:

  1. MediaWikiパッケージをSitesフォルダに解凍して下さい
  2. フォルダ名をmediawikiといったシンプルなものにリネームして下さい
  3. MediaWikiのconfigフォルダを誰でも書き込みできるようにパーミッションを変更して下さい
  4. http://localhost:8888/mediawiki/config/index.phpを開いて下さい
  5. 初期化フォームの空白に入力して下さい。
  6. Installをクリックして忍耐強くお待ち下さい
  7. 終わったとき、LocalSettings.phpをconfigフォルダから親フォルダにコピーして下さい
  8. これでconfigフォルダを削除することが出来ます

これでお終いです!http://localhost:8888/mediawiki/index.php にブラウザでアクセスをして下さい。コンフィギュレーションフォームで入力した後に数分間稼働すべきです。

Mac OS X 10.4 Tiger上では、ログインした状態でApacheとMySQLを簡単で自動的に起動させることが出来ます。MAMPのフォーラムでこれらのインストラクションをご覧下さい。

TeXサポートEdit

配布物にある

math/README

をご覧下さい。

上記のREADMEはあまり助けになりません。 Manual talk:Running MediaWiki on Mac OS X#MathematicsでMacOS X上でTeXサポートを追加する明確なインストラクションを見ることが出来ます。

Once you have added this support, until (if) MediaWiki is updated, you may want to look at TeX#TeX for instructions on how to modify your setup to get TeX pngs that are transparent (so look good against a grey background), scale in size to match the surrounding text, and are vertically aligned properly with surrounding text.

Maynard Handley 12:44, 24 July 2005 (UTC)

トラブルシューティングEdit

議論をご覧下さい

他のリソースEdit