Manual:ボット

This page is a translated version of the page Manual:Bots and the translation is 81% complete.
Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎lietuvių • ‎polski • ‎português do Brasil • ‎română • ‎فارسی • ‎中文 • ‎日本語

関連項目: API:クライアント コード

ボットは、ウィキに関する面倒であったり反復的であったりする作業を行うために使用される、自動化ツールです。 IRC RC ボット は、ウィキに対する最近の更新をIRCチャンネルに投稿することができます。 WP:CREATEBOTには、APIを介してウィキを編集するための、様々なプログラミング言語でのボットのフレームワークについての情報があります。 一時間や一分あたりに何百、何千もの編集ができてしまうため、最近の更新のページがボットによる編集で溢れかえってしまいます。そのため、最近の更新からは規定で非表示になるような特別な利用者権限を設定し、ボットに与えるのが良いでしょう。 これにより、ボットによる何千もの誤ったまたは悪意のある編集が長い間見過ごされてしまう可能性があるため、この権限は信頼できる利用者が操作するボットにのみ付与する必要があります。

ボットは二重リダイレクトの修正などの有益な目的に使用できる一方、荒らしスパム行為(スパム対策 も参照)にも使用できてしまいます。

「bot」権限は、最近の更新(例えば、AutoWikiBrowser使用)に溢れている、人間の編集者にも一時的に許可されることがあります。 ウィキメディア財団のウィキでは、「flooder」または「flood」フラグにより、非ボット利用者にも「bot」権限が付与されます。

ボットの権限、グループ、フラグ

2012年9月のwikitech-lスレッドより

「ボット」利用者権限

これは、「bot」フラグを使用して編集を実行できるようにする権限です。

仕様:

  • この権限を持った利用者であっても、「ボット」であるとは限りません。
  • フラグの有無は、編集ごとに切り替えることができます。 ボットソフトウェアはこのフラグを有効にします。 ただし、アカウントは、人間とボットソフトウェアが同時に使用することができます。 専用のボットアカウントは通常全ての編集にボットフラグがつけられますが、定期的に投稿しながら、時々資格情報を使用してボットを実行することもあります。

「ボット」利用者グループ

この利用者グループは、利用者にボット権限を与えるためのものとして規定で使用可能です(利用者管理は、権限ではなくグループ単位で行われるためです。 利用者にボット権限を付与するには、ボット権限を持つ利用者グループに、その利用者を追加します)。

仕様:

  • グループ内のメンバーは、時間とともに変化する可能性があります。 そのため、ボット権限を持つ利用者グループに含まれない利用者による編集でも、ボットフラグがついていることがあります。 同様に、ボット権限を持つ利用者グループに含まれる利用者による編集でも、ボットフラグがついていないことがあります(編集ごとに使用・不使用を変えることもあります)。
  • 全てのボットがこのグループに入っているとは限りません(sysopなど、この権限を持つ他のグループがあります)。

「ボット」フラグ

これが、唯一の信頼できる要素です。 その編集がボットによるものであるということを最も正確に示しているためです(編集時にその利用者がボット権限を持っていたため、そうすることができたのです)。

It is especially reliable because the data is stored with the edit, not calculated afterwards, so it isn't affected by the user's group memberships at query time.

However it has one catch: The data is only stored in the recentchanges table, from which it expires after 30 days. This may be why this best way is also the least common way to categorize bot edits in analytics (unless only covering recent data).

The bot flag could/should be stored in the revision table, thus making it permanently available (タスク T19237).

関連項目