Open main menu

Manual:$wgEmailAuthentication

This page is a translated version of the page Manual:$wgEmailAuthentication and the translation is 100% complete.

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎magyar • ‎polski • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎日本語
メールの設定: $wgEmailAuthentication
このウィキでメール認証 (メール確認) を有効にするには true を設定する。 パスワード通知メール以外のメール機能は認証済みメールアドレスでのみで動作するようになる。
導入されたバージョン:1.5.0
除去されたバージョン:使用中
許容される値:(真偽値)
既定値:true

詳細

メール認証を有効にするには true を設定してください: すべてのメール機能(パスワードリマインダーメールの要求を除く)が、認証された(確認された)メールアドレスでのみ動作するようになります。 アカウントを作成した際、および利用者が自身のパスワードの変更を変更した際、申請した際は、期限付きの確認トークン (リンク) が、まだ確認していないメールアドレスに送信されます。

利用者がトークンをウィキに返すと、メールアドレスが確認済みになります。

個人設定のメールのところに、確認の状態 (「メールアドレスはdate timeに確認済みです。」) が常に表示されます。

また、その他のメール通知のオプションも有効になります。

false を設定すると、認証されていない(確認されていない)のメールアドレスであってもメール通知オプションが使えるようになります。

関連項目