Open main menu

Manual:$wgArticleCountMethod

This page is a translated version of the page Manual:$wgArticleCountMethod and the translation is 72% complete.

Other languages:
English • ‎español • ‎français • ‎magyar • ‎polski • ‎русский • ‎ไทย • ‎中文 • ‎日本語
サイト統計情報: $wgArticleCountMethod
本文名前空間のページを有効な本文ページ (記事) としてカウントするかどうかの判断に使用する手法。
導入されたバージョン:1.18.0 (r88113)
除去されたバージョン:使用中
許容される値:(文字列) または null
既定値:'link'

詳細

本文名前空間のページを有効な本文ページ (記事) としてカウントするかどうかの判断に使用する手法です。

転送ページ が有効な本文ページ (記事) としてカウントされることは決してありません

この変数には以下の値を設定できます:

  • 'link': ウィキリンクを含むページのみを有効な記事と見なします
  • 'comma': カンマを含む記事のみを有効な記事と見なします。 When recounting with maintenance scripts, this criterion was not actually used, but all non-empty pages (that are not redirects and are in a content namespace) were counted. このメソッドは MediaWiki 1.31 で除去されました It's now equivalent to 'any'.
  • 'any': すべてのページ (転送ページ以外) を有効な記事と見なします
  • Any other value will have the same result as 'any'.

The "wikilink" alluded to above must be an "internal-style" link formed by using [[double brackets]] wiki markup (the link may be provided by transclusion and need not point to an existing page). Such links create entries in the pagelinks table, which is what actually gets checked to determine whether a page contains wikilinks.

Other types of links, including "external" links (formed with [single brackets]), interwiki links (to pages on other wikis), category links (which place pages into categories), and file links (which display files) do not count when using the 'link' method.

この値を変更しても、既存のカウントに遡及的に反映されることはありません。更新するには、maintenance/updateArticleCount.php スクリプトを実行する必要があります。

関連項目