Growth/ヘルプデスクに注力/ヘルプパネル

This page is a translated version of the page Growth/Focus on help desk/Help panel and the translation is 98% complete.
Growth 機能 ツールを使う 更新情報 プロジェクト群 Growth チーム
内容をすべて閲覧
既存の機能を探す 機能に関するヘルプとリソース プロジェクトの最新ニュース 機能開発またはリソース創出をめぐる現在のイニシアティブと戦略思考 私達の紹介

一般的なヘルプとリソース

指導役向けのリソース コミュニティ対応のリソース
以下の手順は、Growth ツールを利用できる ウィキのみに適用されます:

ヘルプパネルを使おう、活用しようと興味を持ってくれて、ありがとうございます。

閉じた状態のヘルプパネル(画面キャプチャ)
ヘルプパネルを開いた状態(画面キャプチャ)

このツールはGrowth チームによる「ヘルプデスクに注力」プロジェクトの一環で提供しています

2019年の1年間、ヘルプパネルは新機能として特定の言語版のウィキペディアにのみ実装し、また使用感を探る試験参加者しか利用できませんでした。 これはブラウザがデスクトップ版でもモバイル版でも有効ですが、iOS 版と Android 版モバイルアプリにはまだ対応していません。

ヘルプパネルの目的

このツールの目的は次のとおりです。

  1. 新人利用者にとってヘルプページやガイドが見つかりやすくなる。
  2. 既存のヘルプページで解決法がわからなかった場合、新人利用者から経験の長い利用者に対して、質問ができるようにする。

使用法

編集するどのページにも、画面の下左に「編集についてのヘルプ」と記された青いボタンがあります。このボタンを押すと、ヘルプパネルが開きます。

ヘルプパネルには役に立つヘルプページの見出しがいくつか並んでいます。そのどれかで編集に関する問題の多くが解決するはずです。リンクをクリックするとご利用のブラウザの新しいタブが開き、リンク先ページを表示します。

探しているヘルプページが見つからない場合、「ヘルプに関する記事をもっと表示する」ボタンを押すと、ヘルプ関連の内容を全て表示することができます。

ヘルプパネルの上部に検索バーがあります。質問内容をここに入力すると、その直後に関連のありそうなページがリストとして表示されます。

それでも探しているヘルプが見つからない場合は経験の長い利用者に質問する方法があり、「利用案内に質問を投稿する」節を使ってください。

質問を投稿するとは、実際にはヘルプデスクのページに質問を追加してページそのものを編集することです。ヘルプデスクは経験の長い編集者が常に巡回しており、ボランティアとして新規参加者の質問に返答します。

有効な質問を書くヒント:

  • 何をしたかったのか説明します。
  • どのように実施しようとしたのか、具体的に手順を説明します。そしてうまくいかなくなったのは、どこだったか記します。
  • 使っていたのはデスクトップかモバイル機器か、また機種など詳細を記します。
  • もしわかれば、編集に使ったのがウィキテキスト形式(文字のみで編集)だったかビジュアルエディタ(編集作業に画像化を応用)だったか記します。
  • 質問内容がソースに関連する場合は、そのソースへのリンクを記します。

受け取った返信はどこにあるか

  • 登録アカウントにメールアドレスを追加し、アドレスを確認した場合は、投稿した質問に誰かから返事がつくとメールが届きます。メールアドレスの追加や確認には、個人設定を開いてください。
  • 自分の返信もブラウザの上部の通知ボタンに表示されます。
デスクトップ表示 モバイル表示
   

返事を受信するとヘルプデスク・ページを編集し、自分あての返事の下にメッセージを追加して会話を続けることができます。

参加方法

ツールの利用者

このツールの使用感ほか、フィードバックのページに投稿してください。英語でなくても何語で書いてもかまいません。

改善点の提案やプロジェクトに対する質問、ヘルプパネルを使っていて困ったことなど、なんでもお聞かせください。

新人利用者を助けたい人

ご利用のウィキにあるヘルプデスクの参加者と協調してください。またヘルプデスクでの返答の仕方に感する最善手法をいくつか読むことができます。

よくある質問

See also: the global FAQ about Growth features

投稿した質問はどこにありますか?

質問の投稿先はヘルプデスクのページです。簡単に探すには、デスクトップ表示のブラウザなら右上に、モバイル表示なら左側のメニューにある「投稿記録」を押すのもひとつの方法です。

誰も質問に答えてくれません。何かした方が良いですか?

焦らないで :) 質問に答える役のボランティアが、たまたまオフラインなのかもしれません。

もし気になるなら、自分が投稿したメッセージの内容をチェックする方法があります。

  • 自分が何をしようとしていたか、説明したかどうか。* そのためにどのような方法を試みたか。ステップごとに細かく説明し、どこで失敗したか。

さらに質問の種類によっては内容が複雑で、経験が長い利用者でも見たことがないのかもしれません。そのため返答するために調べる時間がかかっている可能性があります。

ヘルプパネルを隠すことはできませんか?

パネルを非表示にする方法は複数あります。

  • ヘルプパネルが開いた状態で「ヘルプパネルを非表示にする」ボタンをクリック。
  • 個人設定をひらき、編集タブ > 「エディタヘルプパネルを有効にする」ボタンを押します。

ヘルプパネルを表示するには?

ヘルプパネルがご利用のウィキで使用可能な場合個人設定を開き、編集タブを押します。

ヘルプのコンテンツへのリンクを選択する基準は?

選択はコミュニティの協議を経て選ばれます。実験期間中に交換することもあり、新人利用者から集まる質問を手掛かりに、最も役に立つリンクがどれか、わかるからです。

ヘルプパネルを作る意義と、それが属するプロジェクトの詳細を知るには?

プロジェクトの詳細を記したページを参照することができますので、フィードバックのページに質問をお寄せください。