Extension:YouTube

This page is a translated version of the page Extension:YouTube and the translation is 96% complete.
MediaWiki 拡張機能マニュアル
OOjs UI icon advanced-invert.svg
YouTube
リリースの状態: 安定
実装 タグ , メディア
説明 YouTubeやGoogleビデオの動画、Archive.orgの音源や動画、WeGame・Gametrailersの動画、Tangler掲示板、GoGreenTubeの動画を記事内に埋め込むための拡張機能です。
作者 Przemek Piotrowski
最新バージョン 1.9.3 (2018-10-13)
MediaWiki 1.36+
データベースの変更 いいえ
ライセンス GNU 一般公衆利用許諾書 2.0 以降
ダウンロード
Any ShoutWiki site
  • $wgYouTubeEnableLazyLoad
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、YouTube 拡張機能の翻訳にご協力ください

使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。

Vagrant role youtube

拡張機能「YouTube」を使用することで、利用者はYouTubeやGoogleビデオの動画、インターネットアーカイブの音源や動画、WeGame・Gametrailersの動画、Tangler掲示板、GoGreenTubeの動画を記事内に埋め込めるようになります。

元々は Fandom によって作られましたが、Fandom は現在この動画用拡張機能を使用していません。

インストール手順

  • ダウンロードして、ファイルを extensions/ フォルダー内の YouTube という名前のディレクトリ内に配置します。
  • 以下のコードを LocalSettings.php の末尾に追加します:
    wfLoadExtension( 'YouTube' );
    
  •   完了 – ウィキの「Special:Version」に移動して、拡張機能が正しくインストールされたことを確認します。

使用法

YouTube動画を埋め込む方法:

‎<youtube>foo‎</youtube>

where foo is the video ID from the URL. i.e. if the video's URL is https://www.youtube.com/watch?v=VyBSS48E4xI, then the embed code would be:

<youtube>VyBSS48E4xI</youtube>

対応する動画サービス

YouTube以外の代替プロバイダーを使用してコンテンツを埋め込むなどの詳細については、ShoutWikiのYouTube拡張機能の使用に関するヘルプページを参照してください。

YouTube拡張機能でページ内に埋め込むことのできるその他のサービスとタグ:

Google ビデオ ‎<gvideo>
Archive.org の動画 ‎<aovideo>
WeGame ‎<wegame>
Tangler 掲示板 ‎<tangler>
Gametrailers ‎<gtrailer>
ニコニコ動画 ‎<nicovideo>
GoGreenTube ‎<ggtube>

幅と高さの設定

例:

<youtube width="200" height="120">CCz1kmfqL7g</youtube>

動画の埋め込み枠の幅と高さを変更できます。

  • 幅は width="xxx"xxx 部分にピクセル数を入力することで変更できます。 デフォルトでは640ピクセルに設定されています。
  • 高さも同様に、height="xxx" で変更できます。 デフォルトでは385ピクセルに設定されています。

この拡張機能に関する Fandom の以前のヘルプページを参照してください。 詳しく説明します。 これは、空白にされてFandomの新しい動画埋め込みツールページにリダイレクトされる前の最後のバージョンへの 'link' です。

古くなったFandomのヘルプページ

Fandomの新しいビデオ埋め込みツールにリダイレクトされる前に、2018年4月11日のFandomヘルプページを参照してください。

古くなったFandomヘルプページはArchive.orgがないため、Fandomが古いページを完全に削除した場合に備えて、以下にコピーされます。 Fandomは、CC BY-SAに基づいて素材のライセンスを取得しています。 Fandomライセンスページを参照してください。

古いFandomのヘルプページ -

このページでは、古い動画拡張機能であるYouTube動画拡張機能の使用方法について説明します。 <YouTube>タグを使用して追加された動画は、ページの読み込み時間を短縮し、動画データの追跡を改善するために、自動的にファイルページに変換されます。 いくつか例外が存在し、以下に記載してあります。

ステップ バイ ステップ

YouTube拡張機能を使用する

YouTube拡張機能を使用して動画を埋め込むには、動画IDが必要です。 URLの"v="の後に続く数字や文字の文字列は動画IDです。 So for the URL: https://www.youtube.com/watch?v=CCz1kmfqL7g the ID code would be CCz1kmfqL7g.

YouTube動画は2つのタグを使用して埋め込まれ、その間に表示する動画IDが含まれています。

‎<youtube>ID‎</youtube>

「ID」はYouTubeのURLからのコードです。したがって、この例では、次を使用します。

‎<youtube>CCz1kmfqL7g‎</youtube>

埋め込み動画の幅と高さを変更できます。

  • 幅はwidth="xxx"で制御されます。ここで、xxxはピクセル数です。 デフォルトでは640ピクセルに設定されています。
  • 高さも同様に、height="xxx" で変更できます。 デフォルトでは385ピクセルに設定されています。

したがって、上記の例は次のようになります。

<youtube width="200" height="120">CCz1kmfqL7g</youtube>

データ変換

<YouTube>タグの付いたページが保存されると、タグはファイルページに変換され、YouTube動画のタイトルから名前が取得されます。 埋め込み枠の高さがオーディオプレーヤーで使用するように設計されている場合を除き、幅のみが変換されます。 ファイルページの帰属は、YouTubeタグを追加したユーザーに帰属します。

これは、動画再生シークバーの高さが30ピクセル未満の場合を除いて、すべての状況で発生します。 これにより、モバイルと一部のPCのブラウザ(Google Chromeを除く)で使用可能なオーディオプレーヤーがレンダリングされます。