Extension:XAnalytics

This page is a translated version of the page Extension:XAnalytics and the translation is 100% complete.
MediaWiki 拡張機能マニュアル
OOjs UI icon advanced-invert.svg
XAnalytics
リリースの状態: 安定
実装 other (invalid type)
説明 WMFの解析情報をロギング基盤に伝えるために使用される
作者 Ori Livneh (ATDTトーク)
最新バージョン 1.1
MediaWiki 1.25+
PHP 5.4+
ライセンス GNU 一般公衆利用許諾書 2.0 以降
ダウンロード
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、XAnalytics 拡張機能の翻訳にご協力ください

使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。

問題点 未解決のタスク · バグを報告

XAnalytics拡張機能は、ウィキメディア・ウィキで、メディアウィキからウィキメディアのログ記録インフラに分析情報を伝達するために使用されています。 詳細は wikitech:X-Analytics を参照してください。

インストール

おそらく、この拡張機能を自分のウィキで使いたくはないでしょう。 もしそれを使いたいのであれば、ウィキメディアが持っているすべてのログ記録インフラをセットアップする場合にのみ有用です。


  • ダウンロードして、ファイルをextensions/フォルダー内のXAnalyticsという名前のディレクトリ内に配置します。
  • 以下のコードを LocalSettings.php の末尾に追加します:
    wfLoadExtension( 'XAnalytics' );
    
  •   完了 – ウィキの「Special:Version」に移動して、拡張機能が正しくインストールされたことを確認します。

フック

この拡張機能は、XAnalyticsSetHeaderという名前のカスタムフックを追加し、OutputPage $outとArray &$headerItemsというパラメータを与えます。 他の拡張機能は、これを使用してX-Analyticsヘッダーに追加の項目を追加することができます。

関連項目