Extension:WikidataPageBanner

This page is a translated version of the page Extension:WikidataPageBanner and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎Türkçe • ‎svenska • ‎русский • ‎中文 • ‎日本語
MediaWiki 拡張機能マニュアル
OOjs UI icon advanced.svg
WikidataPageBanner
リリースの状態: 安定
Banner ex.png
実装 パーサー関数
説明 指定された名前空間のページにバナーを表示させる
作者 (under the mentorship of User:Jdlrobson and User:Syced). (Sumitトーク)
最新バージョン 0.0.3
MediaWiki 1.25+
PHP 5.4+
ライセンス GNU 一般公衆利用許諾書 2.0 以降
ダウンロード
README
  • $wgWPBDisabledNamespaces
  • $wgWPBEnableHeadingOverride
  • $wgWPBSkinDisabled
  • $wgWPBBannerProperty
  • $wgWPBEnablePageImagesBanners
  • $wgWPBStandardSizes
  • $wgWPBImage
  • $wgWPBDisplaySubtitleAfterBannerSkins
  • $wgWPBNamespaces
  • $wgWPBEnableMainPage
  • $wgWPBEnableDefaultBanner
pagebanner
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、WikidataPageBanner 拡張機能の翻訳にご協力ください

使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。

問題点 未解決のタスク · バグを報告

WikidataPageBanner拡張機能は指定された名前空間にページバナーを追加します。

Wikivoyageでは広く使われています。 特にWikivoyageのTemplate:pagebannerで多く使用されています。

インストール

  • ダウンロードして、ファイルを extensions/ フォルダー内の WikidataPageBanner という名前のディレクトリ内に配置します。
  • 以下のコードを LocalSettings.php の末尾に追加します:
    wfLoadExtension( 'WikidataPageBanner' );
    
  •   完了 – ウィキの「Special:Version」に移動して、拡張機能が正しくインストールされたことを確認します。

使用法

この拡張機能により、自動で指定されたページにバナーを追加することができます。 バナー画像の指定方法 :

{{PAGEBANNER:imagename.jpg}} with a set of parameters explained below.

Wikidataと接続しているwikiであればWikidataからバナーを取得することもできます。

必須のテンプレート

Template:Pagebannerが必要です。 空になることもあります。 WikivoyageのTemplate:Pagebannerの中にはとても複雑な構造を持つものがあります。

パラメータ

{{PAGEBANNER}}パーサー関数でサポートされているパラメータは以下のとおりです :

  • pgname - バナーにカスタムタイトルを挿入します。
  • To add custom icons, add the parameter icon-icon_name=<Article about icon> to {{PAGEBANNER}}. Then define a background-image on .oo-ui-icon-icon_name, in MediaWiki:Common.css to use as the icon. Do this for any number of icons to add to the page.
  • tooltip - Use tooltip=image-caption to show image description on hovering over image.
  • toc - Use toc=yes to enable a Table Of Contents within banner.
  • bottomtoc - Use bottomtoc=yes to push Table Of Contents below banner. This will affect only the page on which its used. To set site-wide ToC at bottom, see #Styling below.
  • extraClass - Use extraClass=<css-class names> (separated by spaces) to add additional classes to banners which can be used to customize it using styles in MediaWiki:Common.css
  • origin - See #origin parameter below.

origin パラメーター

このパラメータによって、画像の焦点エリアを指定できます。 画面が小さい場合にバナー画像を重要な部分のみにトリミングする際に使います。 パラメータはxとyをカンマで区切ったものである必要があります。 各座標は画像の中心からの距離を-1から1までで表しています。 例えば、左上はorigin=1,1で左下はorigin=-1,1です。 詳細はこちらを参照してください。

現在の実装例を見ればわかるように、このパラメータは、通常のバナーよりもはるかに大きい画像(パノラマやポートレート写真など)のためのものであることに留意してください。 バナーを再配置しても、バナースペース内の空白スペースが空になってしまうような時は、バナーの再配置は行われません。 例えば、幅320px、高さ180pxのバナーを表示している場合は、同じ幅320px、高さ180pxの画像では全く位置が変えられませんが、幅600px、高さ180pxの画像であれば横方向、幅320px、高さ1000pxの画像であれば縦方向に位置が変えられます。

設定パラメータ

$wgWPBImageによりバナー画像を指定します。 名前空間名'File:'をつけずに画像名のみを追加してください。 Wikiにデフォルトのバナーが必要なければ使用しないでください。

$wgWPBImage = "foo.jpg";

$wgWPBBannerProperty Banner property on Wikidata which holds a commons media file. Essential if Wikidata is enabled.

$wgWPBBannerProperty = "P948";

$wgWPBEnableDefaultBanner enables the default banner image on pages without the use of {{PAGEBANNER}}.

$wgWPBEnableDefaultBanner = true;

バナーを表示させる名前空間の$wgWPBNamespaces配列。 デフォルトでは標準名前空間になっています。 true()を指定した場合、$wgWPBDisabledNamespacesで除外されたもの以外のすべての名前空間で有効になります。

$wgWPBNamespaces = [ NS_MAIN ];

$wgWPBDisabledNamespacesによって指定した名前空間でバナー画像が表示されないように設定できます。 ただしこのパラメータは、$wgWPBNamespacestrueの場合のみ有効です。 そうでない場合、このパラメータは無視され、$wgWPBNamespaces内の名前空間だけが考慮されます。

$wgWPBDisabledNamespaces = [ NS_FILE ];

$wgWPBStandardSizes is an array of standard predefined screen widths in increasing order of size.

$wgWPBStandardSizes = [ 320, 640, 1280, 2560 ];

$wgWPBEnablePageImagesBanners when set to true and Extension:PageImages is installed will use a page image when no Wikidata image or locally defined image is set.

$wgWPBEnablePageImagesBanners = true;

$wgWPBDisplaySubtitleAfterBannerSkins is an array of names of skins that should have the banner displayed in the site-notice area, instead of in the page subtitle (which is the default).

$wgWPBDisplaySubtitleAfterBannerSkins = [ 'minerva' ];

$wgWPBEnableHeadingOverride determines whether the page title is displayed overlayed on the banner image. Defaults to true.

$wgWPBEnableHeadingOverride = true;

$wgWPBEnableMainPage determines whether a banner is allowed to be shown on the Main Page. Defaults to false.

$wgWPBEnableMainPage = false;

Examples

A few use examples with explanation:

{{PAGEBANNER:Grand_canyon.jpg}}

Will add a banner using image Grand_canyon.jpg as source locally or from wikimedia commons.

{{PAGEBANNER:Grand_canyon.jpg|icon-star=<Name of star article>|icon-unesco=<Name of Unesco Article>}}

Will add a banner using image Grand_canyon.jpg as source locally or from wikimedia commons. Additionally will add icons with class names oo-ui-icon-star, oo-ui-icon-unesco. Set background-image property on theses classes in MediaWiki:Common.css to your desired icon.

{{PAGEBANNER:Grand_canyon.jpg|toc=yes|pgname=Some page}}

Will add a banner using image Grand_canyon.jpg as source locally or from Wikimedia Commons. Additionally adds a Table of Contents inside banner. Sets the name displayed on banner as Some page.

{{PAGEBANNER:Grand_canyon.jpg|extraClass=class1 class2}}

This will add a banner using the Grand_canyon.jpg image as source either locally or from Wikimedia Commons. It additionally adds CSS classes class1 and class2 to the .wpb-topbanner div.

Example usage for banner from wikidata

Make sure $wgWPBBannerProperty is set to correct wikidata banner property. Just use

{{PAGEBANNER:|other options...}}

Will add a banner trying to fetch banner image from wikidata property specified above if exists. If it does not exist, tries to add a default banner only if $wgWPBImage is set.

Styling

The extension has ample scope for styling the banner via Common.css. Here are some examples of common CSS changes.

.wpb-topbanner-toc {
    position: relative;
}

This sets the ToC to appear just below the banner in case it's long. Note that doing this would cause every banner page on a wiki to have the ToC at the bottom of the banner. However, using bottomtoc=yes as a paramter would only show the ToC at the bottom on the page it's used.

.wpb-topbanner .name {
    font-size: 1em;
}

Would set the font size of the banner name to 1 em.

.wpb-banner-toc {
    line-height: 1em;
}

Would reduce the vertical spacing between lines of the ToC.

.wpb-topbanner-toc {
    margin-top: 5px
}

Would set some blank space between the banner and ToC.