Extension:Metadata

This page is a translated version of the page Extension:Metadata and the translation is 27% complete.
Other languages:
MediaWiki 拡張機能マニュアル
OOjs UI icon advanced-invert.svg
Metadata
リリースの状態: 安定
実装 データベース
説明 Provides a parser function and two PHP methods to set and get metadata about any wiki page
作者 Sophivorusトーク
最新バージョン 2.0 (2022-02-14)
MediaWiki 1.35+
PHP 7.0+
データベースの変更 はい
ライセンス GNU 一般公衆利用許諾書 3.0 以降
ダウンロード
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、Metadata 拡張機能の翻訳にご協力ください

使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。

The Metadata extension provides a simple parser function and two PHP methods to save and retrieve metadata about any wiki page.

This is a general purpose extension and does nothing useful by itself. It's meant to be used by other extensions and pieces of code to save and retrieve their own metadata.

The metadata is stored in a new database table.

インストール

  • ダウンロードして、ファイルをextensions/フォルダー内のMetadataという名前のディレクトリ内に配置します。
  • 以下のコードをLocalSettings.phpの末尾に追加します:
    wfLoadExtension( 'Metadata' );
    
  • 更新スクリプトを実行します。このスクリプトは、この拡張機能が必要とするデータベーステーブルを自動的に作成します。
  •   完了 – ウィキの「Special:Version」に移動して、拡張機能が正しくインストールされたことを確認します。

使用法

To store a simple key-value pair for the current page:

{{#metadata:key|value}}

To retrieve this value, simply do:

{{#metadata:key}}

To save a simple key-value pair for a given page ID from PHP:

Metadata::set( $pageID, 'key', 'value' );

You can also set several key-value pairs at once, like so:

Metadata::set( $pageID, [
	'key1' => 'value1',
	'key2' => 'value2',
	'key3' => 'etc',
]);

If a value for any of the keys already exists, it will be overwritten. Once set, you can retrieve the saved data for a given key with the following code:

$value = Metadata::get( $pageID, 'key' );

You can also retrieve all the key-value pairs for a given page at once, like so:

$data = Metadata::get( $pageID );
foreach ( $data as $key => $value ) {
	// Do something
}

関連項目