Open main menu

Extension:LocalisationUpdate

This page is a translated version of the page Extension:LocalisationUpdate and the translation is 90% complete.
Other languages:
English • ‎dansk • ‎中文 • ‎日本語
この拡張機能は MediaWiki 1.21 以降に同梱されています。 そのため再度ダウンロードする必要はありません。 しかし、提供されているその他の手順に従う必要はあります。
MediaWiki 拡張機能マニュアル
OOjs UI icon advanced.svg
LocalisationUpdate
リリースの状態: 安定
実装 データベース
説明 ローカライズされたメッセージをできるだけ最新に保てるようにする
作者 Tom Maaswinkel (12wiki), Niklas Laxström (maintainer)
最新バージョン 1.4.0 (2016-10-13)
互換性ポリシー master
MediaWiki 1.30+
データベースの変更 いいえ
ライセンス GNU 一般公衆利用許諾書 2.0 以降
ダウンロード 言語拡張機能バンドルに同梱

Readme
Wikipedia
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、LocalisationUpdate 拡張機能の翻訳にご協力ください
使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。
問題点 未解決のタスク · バグを報告

LocalisationUpdate 拡張機能は、MediaWiki ソフトウェアをアップグレードすることなく、MediaWiki のシステム メッセージをいつでも更新できるようにします。

インストール

  • ダウンロードして、ファイルを extensions/ フォルダー内の LocalisationUpdate という名前のディレクトリ内に配置します。
  • 以下のコードを LocalSettings.php の末尾に追加します:
    wfLoadExtension( 'LocalisationUpdate' );
    $wgLocalisationUpdateDirectory = "$IP/cache";
    
  • サーバの書き込み許可があることを確認してから、インストールするディレクトリにcacheフォルダを作成します。
  •   完了 – ウィキの「Special:Version」に移動して、拡張機能が正しくインストールされたことを確認します。

設定

$wgLocalisationUpdateDirectory

キャッシュファイルの保存先。指定しないと既定の$wgCacheDirectory を使用。 LocalisationUpdate には作業用のファイルの保存先が必要です。$wgLocalisationUpdateDirectory も $wgCacheDirectory も未指定の場合、LocalisationUpdate の update.php スクリプトは作動しません。

$wgLocalisationUpdateDirectoryの既定値は false です。

$wgLocalisationUpdateRepository

翻訳を取得する既定のリポジトリ。 GitHub を既定のリポジトリに指定してあります。 バージョン 1.1で追加。

$wgLocalisationUpdateRepositories

MediaWiki コアと拡張機能の地域化(ローカリゼーション)において、取得元となる一連のリポジトリURL。 既定ではGitHub上の MediaWiki Git リポジトリを指し、精通した人以外はこれを変更してはいけません。バージョン 1.1で追加。

Github の使用例

$wgLocalisationUpdateRepositories['github'] = array(
	'mediawiki' =>
		'https://raw.github.com/wikimedia/mediawiki/master/%PATH%',
	'extension' =>
		'https://raw.github.com/wikimedia/mediawiki-extensions-%NAME%/master/%PATH%',
	'skin' =>
		'https://raw.github.com/wikimedia/mediawiki-skins-%NAME%/master/%PATH%'
);

ローカルのファイルシステム設定例

$wgLocalisationUpdateRepositories['local'] = array(
	'mediawiki' =>
		'file:///resources/projects/mediawiki/master/%PATH%',
	'extension' =>
		'file:///resources/projects/mediawiki-extensions/extensions/%NAME%/%PATH%',
	'skin' =>
		'file:///resources/projects/mediawiki-skins/skins/%NAME%/%PATH%'
);

$wgLocalisationUpdateHttpRequestOptions

MediaWiki バージョン: 1.35

Options to pass to Http::get(). Possible keys for the array: (see HttpRequestFactory::create()).

timeout
Timeout length in seconds or 'default'
connectTimeout
Timeout for connection, in seconds (curl only) or 'default'
postData
An array of key-value pairs or a url-encoded form data
proxy
The proxy to use. Otherwise it will use $wgHTTPProxy (if set) Otherwise it will use the environment variable "http_proxy" (if set)
noProxy
Don't use any proxy at all. Takes precedence over proxy value(s).
sslVerifyHost
Verify hostname against certificate
sslVerifyCert
Verify SSL certificate
caInfo
Provide CA information
maxRedirects
Maximum number of redirects to follow (defaults to 5)
followRedirects
Whether to follow redirects (defaults to false). Note: this should only be used when the target URL is trusted, to avoid attacks on intranet services accessible by HTTP.
userAgent
A user agent, if you want to override the default MediaWiki/$wgVersion
logger
A \Psr\Logger\LoggerInterface instance for debug logging
username
Username for HTTP Basic Authentication
password
Password for HTTP Basic Authentication
originalRequest
Information about the original request (as a WebRequest object or an associative array with 'ip' and 'userAgent').

Example for using GitHub with HTTP Basic Authentication

$wgLocalisationUpdateHttpRequestOptions = array(
	'followRedirects' => true,
	'username' => 'YOUR_GITHUB_USERNAME',
	'password' => 'YOUR_GITHUB_PERSONAL_ACCESS_TOKEN'
);

使用法

更新が必要な時は、コマンドラインでphp extensions/LocalisationUpdate/update.phpを実行するか、cron ジョブを設定します。

LocalisationUpdate では翻訳は手動で更新します

UNIX型のシステムを使用する場合、以下のように LocalisationUpdate を crontab に追加します。

crontab -e
# Add the following line
@daily php /path/to/your/wiki/extensions/LocalisationUpdate/update.php --quiet
もし地域化の更新が実行されない時は、php maintenance/rebuildLocalisationCache.php --forceの実行が必要かもしれません。

スクリプトのパラメーター

--repoid: この設定で識別したリポジトリから翻訳を取得

関連項目